交流戦@吉祥寺

交流戦 
今日は吉祥寺チェスクラブにて、交流戦が行われました。(詳細は、慶応大学チェスサークルのブログをご覧ください。)

試合は皆さんのご協力もあり、ほぼ前日までに決めていた通りの行程で進行できました。(発案者であったにもかかわらず、ほとんど動かなくてすいませんでした。篠田さん、中村さん、上原さんをはじめ、運営を助けてくださった皆さん、本当にありがとうございました。)

事前に連絡があった18人のほかに、南條さんなど、飛び入りで参加してくださった方も何人かいらっしゃってとても盛り上がりました。参加してくださった皆さん、今日は本当にありがとうございました。

1Rはおよそのレーティングに基づいて、2Rは阿弥陀くじに基づいてペアリングをいたしました。複数の大学が参加したので、例年の東慶戦のように、「東大側の勝ち」というようなものはありませんが、東大グループは健闘し、とくに2Rではかなりの戦果をあげました。

また、6Rブリッツトーナメントは、慶應の(東大の?)南條さんが独走して、優勝でした。

アフターは周辺の居酒屋にて行いました。

以後はもっとちゃんとした形で(事前に参加者リストやペアリングなどをちゃんと公表するなどして)大会の運営・企画をやっていこうと思います。先週のビギナー選手権の帰り道にも話題に上りましたが、初心者向けの試合やルイロペス選手権など、JCA非公式の一般向けの大会の開催を多くの人が望んでいるようですから、これからはちゃんと、がんばりたいと思います。いろいろとまだ至らない点はありますが、長い目でどうか見てください。よろしくおねがいします。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment