スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1/19活動報告】異種盤上戦

 またしても昨日は帰ってから課題に追われて、書こうと思ったらいつのまにか寝てたヤブコージです。

この日はあることを除いて普段どおりに指してました。部長が本領発揮できなかったのか、有利だった終盤を1手でひっくり返されるという事案が発生。利きが強い分チェスは怖いですねー。


んで、あることとは、チェスVS将棋異種盤上戦。なんか企画者が総合科目(選択科目)のレポートの題材にするとかで・・・。でまあ将棋もチェスも知っているということで僕がチェス側として出て、将棋部のほうは高校時代から知り合いの強い人が出てきました。

さいしょポカやってしまってルーク取られて負けたと思ったんですが、向こうも慣れない環境でいまいち攻撃の手が思い浮かばず、途中で返しの一撃でポーン置く→プロモーションでクイーンができて、あと少しまで追いつめましたが向こうのほうが速かったです。

とりあえず言えることとしては、
・お互いこの場面における駒の価値が分からない
・持ち駒としてのナイトは強すぎる
・チェス側は取られた時の反動が大きく、不利
・チェスが陣形を崩さなければ強いが、崩さざるを得ないので隙だらけになりやすい
・クイーンは強いが、取られると死亡確定であるうえ、持ち駒ありの環境だと相手の駒にすぐに止められやすく、力を発揮しづらい

こんなところです。まあガチで研究すれば面白そうですが、どうなんですかね。

それでは。今日は最終回!みなさん来るように!アフターもあるよ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。