スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭脳スポーツ協会横浜チェス大会

またまたヤブコージです、今回は8/14,16-18にかけて行われた、国際チェス大会にスタッフとして参加してきました!ので、その記事について書こうと思います。

スマホが壊れて写真がインポートできなかったりとかして書くに書けない事態が続いて遅くなってしまいました、そうこうしているうちにSCCさんに先を越されたので詳しくはそちらを見てください(人任せ)!

場所は横浜の産業貿易センター。最寄駅はみなとみらい線日本大通り駅で、海からも近いですね。

今回スタッフとしてきたのは僕のほかに田なんとか、watanabe、terasakiさん、midoriさん、Okabeさん、途中からはmieno君も来ていました。

スケジュールとしては、8/14がblitz大会、8/16-18がRapidの大会です。なので前者と後者に分けて書こうと思います。

8/14 ~Blitz大会~

当日、会場に行くとすでに盤が並べてあり、準備万端なように見えましたが対局者カードなど、まだ準備することがあったため、それから始めました。midoriさんとともにロビーで案内もしてました。

そうこうしているうちに選手さんがぞろぞろと登場!GMなど海外の選手からプロ棋士の羽生さん、そして南條さんや内田さんなど日本を代表する選手が入ってきて、とんでもない異空間に来たな・・・という気持ちになりました(笑)

そして11時からBlitz開始。タイムコントロールは3分2秒。僕らスタッフは棋譜取り(!)の係です。棋譜取りです。そう、高速で指されるBlitzの、棋譜取りです・・・

大事なことなので3回言いました。

それがいかにおぞましいかは、想像に難くないと思います。しかもこの日は9Rで、二人の対局者が一つのラウンドで白黒両方指すので全18ゲーム!本当に疲れました。
しかもBlitzであるもののGMやFMの対局なので、正確無比なんですね、手がどんどん進み、あっという間にエンドゲームになってしまう・・・。棋譜取りで感嘆する余裕なぞなかったのですが、振り返るといかにすごいかがよく分かります。

棋譜取り終えた後の僕の様子↓
s_img_504516_8871621_0.jpg

正直なところとてもすべてを書くというのはできませんでした、特にエンドゲームでさっさっさと動かされるともう書く手が追いつきません。
僕(Kd6、と・・・)
Kd6「それは残像だ」
と言わんばかりに数手先に局面が進んでいて、追跡は不可能でした、しかしエンドゲームで迷いなく早く指せるというのは本当にすごいと思いました。

嵐のように時間が過ぎ、あっという間に初日が終わりました。
海外選手が帰った後の様子↓
DSC_1197_convert_20130824144334.jpg

和気あいあいとしている雰囲気も良いですね!

8/16-18 Rapid

では後半と行きますか、Rapidなので当初25分10秒だったのですが、海外選手から15分が良いという意見も出て、間を取って最後は20分10秒になる、ということがありました。タイムコントロールを選手の意向で変えることもあるんだなと驚きました、初めて見たので…。

ここでの僕らスタッフの仕事は、双方残り時間が5分を切った試合の棋譜を取る、ということです。とはいってもやっぱり初日よりは楽でした。初めは見て回って、棋譜取る段になっても10秒あるだけ考えるのでBlitzほどは早くなかったですねー。

また、昼ごはんはスタッフにも支給されて、崎陽軒のシュウマイ弁当でした!僕は神奈川県住みではないですが、神奈川・横浜といえば崎陽軒ということくらいは知ってます。毎日同じ弁当でしたが、個人的にはうまかったです!田なんとかは弁当に入っていた味付けされたタケノコが苦手みたいなので彼はキノコ派なのか…?ここでその戦争の話はやめとこう

また、最終日はRapidは午前中のみで、その後表彰式でした!
DSC_1208_convert_20130824151156.jpg

DSC_1211_convert_20130824151211.jpg

DSC_1213_convert_20130824151230.jpg
Blitz、R2400以下、Rapid全体での表彰がありました!入賞者の皆さんはおめでとうございます!

表彰の後は交流会みたいな雰囲気に。僕は見たりBlitz指したりしていました。M.Hさんに4連勝したので満足でした。
一方田なんとかはBlitzの対局を羽生さんに申し込まれ、勝った。これがBlitzに全生命を注いできたものの力か…!ネタキャラ扱いされている彼ですが、これは本当にすごいと思いました。

また、8/17に、対局の最中に外から見ていた男の子が興味を持って親御さんとともに入ってきました!見る限り将棋はやっていて、たまたま通りかかったらチェスが行われていたので興味を抑えきれずに入ってきた、そんな感じでした。

対局が終わった後に男の子に満面の笑みでチェスを教える上原さん
DSC_1203_convert_20130824151826.jpg

これを機会にチェスに興味をもってくれたらこれほどうれしいことはないですね!

全てが終わった後は日本大通り駅のすぐそこにあるさくら水産で打ち上げ。チェス勢らしくおとなしく真面目な話やアレな話で盛り上がりました。

以上でレポートは終わりとなります。チェス大会のスタッフをするという人生初の経験をしましたが、勉強になりました。運営及びそれに携わることがいかに大変か、分かりました。特に主催者である岩崎さん、三阪さん、太田さんの苦労のほどは計り知れません。
これから大会や交流会に参加するときは主催者に感謝する心も忘れないようにしないとと思わされました。

ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

スタッフお疲れ様でした。
皆勤賞お見事です♪

他に書くことが思い付かなかったので補足、というか自分のその場での認識を2点添えておきます。

rapidのタイムコントロールはFIDEのスタンダードなら15分+10秒/手だそうです。
しかしながら日本においては25分+10秒/手であり、また事前の告知もこれで行われていたのを選手の意向で変えるのは運営者としていかがなものか云々、の末の結論のようでした。

また17日にいらした子についてはどうやら関東の子ではなく、旅行か何かで遊びに来ていて、その最終日だったそうです。
本来の会場から変更になり、地図を見ていたお母さんのスマートフォンも充電が切れ、本当にやっているのか半信半疑すぎて、もしやっていなかったら中華街で遊んで帰るつもりだったそうです。
貴重な経験にしてくれてると嬉しいですね。
(^ ^*)

ではスマートフォン復活おめでとうございました。
今後とも宜しくお願いします♪

No title

更新お疲れさまです&うちのブログ記事の宣伝ありがとうございます(笑)

全日程の棋譜取りをこなされるとは、さすがです!エンドゲーム、ブリッツでなくてもスパスパ指されて大変ですよね。私も緊張しながらやらせて頂いてました。運営スタッフのお仕事も良い経験になったようで、何よりですね(*^_^*)

またイベントやら活動やらでお会いしましょう♪

No title

>msidnfさん

詳しい説明ありがとうございます。とくに子供さんの経緯は初めて知りました。
お互いお疲れ様でした。今後もよろしくお願いします。

>Wadaさん

ご協力ありがとうございました。特にあの絵と文字が素晴らしかったです!いただいたGMさんもいいお土産になったのではないでしょうか。

またお会いしましょう!
プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。