夏合宿3日目

昨日の夜、ニファンさんが在来線の魔の区間(水上ー越後中里)を通り抜けて、夏合宿に参加しました。そして僕の移動後の部屋に来ました。
僕の部屋はこれでニファンさん・よっしー・taziri・僕の4人。何が起こるか、察しなところもあるのではないでしょうか。

--- AM 6:30 ---(チュンチュン)

あさのひざしと周囲の声で目を覚ますと、僕以外の全員が起きていた(!)。僕自身としてはもっと寝ていたいのですが、ブリッツが始まり、その後は3分2秒フィッシャーモードで将棋早指し総当たりをしました。

朝からチェス↓
DSC_1166_convert_20130811214516.jpg

結果は全勝!ニファンさんに勝ったのはうれしいです(必敗のところで時間切れにより勝ったのですが)。早朝からテンション上げ上げの僕の部屋となりました。

そして朝食を食べた後対局。

5th Round - VS 三阪さん

そう、突き付けられた条件とは、5ランドは三阪さんと対局するということだった。普段本郷でお世話になっている方とここでも対局できることは素晴らしいですが、半分以上ポイント獲得したいという時にこれはきつい…!

「チェックメイトですのっ!」

となるのは実力差的に防ぎようがない。強い方と当たるのは勉強になるので長い目で見ると幸運ですね。

そして対局開始。オープニングはFrench advance。三阪さんと対局すると必ずこの形になる気がします。とりあえず組めたはいいもののどうミドルゲームに持っていけばいいのかわからない…。そうこうしているうちに攻め込まれ、ポーンエンディングになり、1ポーンの差が大きく負けました。

検討戦で、どう持っていけばいいのかを教わりました。定跡本がないので実戦で固めていくしかないですが、Frenchにおいてすごく勉強になりました。
フレンチレストランでバイトしてる某怖い人も教わるといいかも知れませんね

そしてお昼は流しそうめん!

DSC_1169_convert_20130811220404.jpg
↑食い意地張る方々

流しそうめんの個人的考察
・傾斜が急な下流はハードモード、上流はヌルゲー
・1本のときもあれば塊のときもあり、難易度がばらばらで楽しめた
・せき止め(箸を立てて引っかかるのを食べる)は卑怯
・天ぷらを不意に持ってくることでそうめんばかり見る視野の狭さは危険と実感
・上流の人食べつくさないでくださいお願いします
・直前の人の取りこぼしは取りづらい
・裏ゲームの氷取りは超難関
・そうめん受けのざるから取って食べるのもまたよし
・意外とおなか一杯になる

こんなところですね。
そして最終戦開始。

Final Round - VS Kishikawa(SCC1st)

最終戦は田なんとかを寄せ付けず新人戦で1位を取ったKishikawa君。その風貌からポケモンアニメのシゲルを彷彿とさせます。いや、僕だけかもしれませんが…
ブリッツ大会で負けておりかつ半分以上取れるかどうかがかかっているので何が何でも負けるわけにはいきませんでした。疲労も来ているのに全く眠くなかったです。
オープニングはSicilianのTaimanov。黒番で僕にとっては見覚えのある形でした。彼はあまり見たことのない形だったらしく、かなりオープニングで時間をかけていました。
相手の攻撃を何とか防ぎながら反撃し、無事勝利。

というわけでトータル3.5/6。無事半分以上取れて一安心です。
また、検討戦ついでに彼と将棋の指導対局をしました。歩3枚でも6枚落ちでも負けたので2枚落ちにした結果勝ちました。チェス指している人だと、将棋のルール覚えたばかりの場合4枚落ちが一番いいという説があったりなかったり。


その後は三阪さんによるレクチャー。普段の本郷チェスの会でのノリですね。

DSC_1174_convert_20130811225319.jpg
↑三阪さんの前で答えを示して見せるTUCC1年コンビ

プロモーションで何になるかからして難しい問題などもあり、楽しめました。

敵キング「何になろうと言うのかね?」

そして夕飯を食べ、結果発表!


僕は快速は3.5/6で10位で

ブリッツは25ポイントで4位でした!1日目の記事で騒ぎまくっていましたがこの結果は非常にうれしいですね!取るところからこぼさずとれたのが大きいのかなと思っています。本当に奇跡でした。

また新人の中で最多はTUCCのHiratate!やっぱ1年強い。おめでとう!

その後は花火。
DSC_1178_convert_20130811230051.jpg

花火に夢中になる人やそっちのけで押し相撲やる人など、さまざまで楽しかったですね、その直前によっしーと入れ替わりで

あべた

が来て、早速オーラを放っていましたね!早速花火で活躍するというタフっぷり。

そしてその後はいよいよ、
僕主催のポケモン大会が始まります。

それに関して読みたい方は続きを読んでください。興味ない方は次の日の記事へと移って下さい。

ポケモン大会名をどうしようか考えていたとき、Quに「お前がネタな名前を考えなくてどうするんだ!」と煽られたので、こうなりました。

第1回ヤブコージカップ 
-1st Yabcourge Cup-


自分の名前を付けるという図々しさ極まりない名前ですが、適度にネタもあっていいんじゃないでしょうか。

参加者はTUCCから
・ヤブコージ
・Ishikawa(3rd)
・Qu
・Fuziwara
KUCCから
・どんたさん
・Furuyaさん
・Yoshiki
・フナたん
つくばから
・あべた
ホワイトナイツから
・Gotou

の計10人!これほどまでに参加者が多いとは思っていませんでした!
なのでリーグを二つに分けそれぞれ総当たりにして、各々上位2名が決勝トーナメントに進めるという形を取りました。

Aリーグ
Ishikawa
どんたさん
Yoshiki
あべた
Fuziwara

Bリーグ
ヤブコージ
Qu
Furuyaさん
Gotou
フナたん

となりました。
結果は…
Aリーグ
1位Ishikawa
2位Fuziwara

Bリーグ
1位Furuyaさん
2位フナたん

主催者の僕はあっさり予選敗退でした(笑)。クソザコ乙
だ、だって僕の得意分野はダブルとローテだから(震え声)

そしてIshikawaとFuruyaさんはそれぞれのリーグで全勝!本当にすごいですね。Ishikawaに大会後戦ったらなぜか僕が勝ったのは秘密

トーナメントはIshikawa VS フナたん Fuziwara VS Furuyaさん

となり、決勝に残ったのは・・・

Ishikawa VS Fuziwara

な、なんと夢のTUCC対決!そして決勝戦は非常に面白い試合となりました。
Ishikawaがかわりものメタモンに影ふみゴチルゼル、Fuziwaraがヌケニンを使うという、両者非常に癖の強いポケモンを使った激突となりました。

決勝戦の様子、このギャラリーである↓
DSC_1179_convert_20130811233945.jpg


Ishikawaのマンムーが岩雪崩搭載という変わり種でヌケニンをひるませ、襷をつぶすものの最後はメタモン交換を考えた場合も考慮し影うちが炸裂、風船エンペルトが地震をすかして勝ちという見事な試合となりました。

よって優勝者はTUCC1年のFuziwara!おめでとう!殿堂入りルームはなかったけど初代の殿堂入りしたチャンピオンだ!

ヌケニン対策の筆頭としてあげるステルスロックにはエーフィのマジックミラーで跳ね返し、砂やあられには日本晴れ搭載でかき回すというよくヌケニンの為に作られたパーティーとなっていました。彼のヌケニンへの愛が感じられますね!

誰得ですが僕のパーティの使用ポケモンは以下の通りです。

キノガッサ
マンムー
ガブリアス
スイクン
シャンデラ
ハッサム

シャンデラハッサムを軸に考えてみました。2体の味方同士の相性は良いと考えたためです。
シャンデラは臆病最速スカーフもちで技は
火炎放射/シャドーボール/トリック/おきみやげ
ハッサムはよくある珠ッサムですね。

残りは補完するように入れてみたつもりですが難しかったですね。受けループへの答えを出せていなかったのは痛かったです。あとはシャンデラの置き土産やトリックのタイミングがつかめていなかったりと、経験不足が響きました。というか経験の必要なパーティーにしてしまいましたね…。

大会後は交流会みたいな雰囲気に。僕はシングル66をやるというGotou君に66で挑みました。最後は珠ッサムが剣の舞2回積んで全抜きして勝ちました。勝ったのは非常にうれしかったです!
即席ですが、カバルドンでステロ→吠えるやあくびで相手をかき回しつつHP削って、最後に全抜きするというプランが炸裂してよかったです!

結局2時半までポケモンしていました。
ポケモン大会を部屋ではなく対局場で堂々と開催するという害悪なことをしましたが、反省はしても後悔はしておりませんので、次回も開けたら開きたい(あるいは誰かに任せる)です!

それにしてもものすごく盛り上がりました。麻痺して動けない時に「うおーーーー!」と一斉に叫んだりするあたりもうオフ会のそれですね(笑)。ポケモンバトルを皆さん楽しんだようで何よりです!次はXY環境ですね。今からもう楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コメントしようとすると勝手に噂のヤブコージカップの記述が出てきてしまいました。
だから「次の日の記事へと」なんですね。
(^ ^;)

さて、池田さんに続き三阪さんとの対局は良かったですね。
個人的にもFrench Advanceは興味があるので教えてください♪

そして3.5pt獲得おめでとうございますが、あれ、2日目の時点で2.5/4ptなら0.5pt取れば目標達成だったんじゃないですか

花火は色々とカオスになるものですが、そこまで酷くならなかったようで何よりでした。
後半半分については専門外のためよく分かりませんが、うちの古谷さん&ふなたんが活躍していたようで良かったです。
第2回開催、の前に4日目の記事も引き続きお願いします♪

No title

>msidnfさん
French ADVに関しては僕よりも本郷で三阪さんに教えていただく方がいいと思いますよ~。

0.5p取れば達成と言ってもその0.5pがどれほど大変か春合宿で思い知ったので最後まで気を抜きませんでした。

慶應勢は強かったですねー

No title

advance ではなく、Winawer veriation ね。

No title

>misakaさん

そうなんですか、365で調べたらそう出たのですが、リサーチ不足でした。Winawer variationですね、また一つ勉強になりました
プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR