スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏合宿2日目

やがて夜が明け、二日目。周りが山なのでなんか良い景色ですねー。

この日同じ部屋に寝たのはKUCC3年のUekiとTUCC2年のKawabe。二人ともなかなか起きないので起こすのに苦労しました。

やがて3ラウンド目開始。

3rd Round - VS iちゃん

3戦目は東北大から来たaichi君。CTで当たった以来かな。
僕の印象としては東北大はガラパゴス化された集団というイメージなので、何やってくるかわからないという怖さはあります(前も言った気がするぞ)。しかも彼は三度の飯や睡眠よりギャンビットが好きなのでオープニングは時間かけてでも慎重に指そう、と決めていました。

オープニングはSicilian Closed。穏やかな展開になったしiちゃんの得意戦術を封じたかなと思っていました。しかし彼はそれほど甘くなかった。シシリアンを組み終えたあたりからギャンビットをしてきて、攻撃態勢に入り、一気に攻撃してきました。
何とか受けきり、その後は相手の戦力を削いでエンドゲームに持ち込み、勝ちました。自分の知らない戦法かつ慎重な手を要する場面が多いとどうしても最初の方で時間を使ってしまいますね。ミドルゲームの辺りは僕より相手のほうが8分程度多いというときもあったので・・・。時間配分の難しさを突き付けられた結果となりました。
またiちゃんは普通のオープニングも研究していて、「こんな変化もあるよ」といろいろ教えてもらいました。オープニングは知ってる人に聞くのが一番早いですしまた一つ勉強になりました。

そして昼ごはん。カレーを見るとついついおかわりしたくなるのはきっと僕だけではないはず(笑)。

腹ごしらえしたところで4ラウンド目。しかし襲い掛かる眠気。クソネミ状態で始まりました。

4th Round - VS Ueki(KUCC)

彼と対局するのは初めてで、実力が未知数なため不気味でした。オープニングはSicilian classical。白番でしたが、オープニングの段階でピースの運用の仕方が分からず2手ほど手損する結果に…。普通に考えれば大ダメージですね。
そしてやがて試合はもつれにもつれこんだエンドゲーム。

そしてゲーム終了場面は↓(黒番)

Ueki.gif

さて問題。これは黒勝ちでしょうか?それともドローでしょうか?

この場面はかつて本郷チェスの会で有名な場面として紹介されたことがあるのでまさかここで活きるとは思ってもみませんでした。

「あ、これ本郷ゼミで見たことある!」と思わず叫びだしそうでした(笑)

本郷ゼミに入ったおかげでエンドゲームに強くなれただけでなくFMになれた!
・・・というのがあのマンガのクオリティですね。

それはさておき答えはドロー。黒としてはキング使って白キングを追い詰めたいところですがそうすると白がプロモーションするのでそれを防ぐには黒はチェック連打するしかないからですね。

なのでドロー。オープニングの手損が響く展開となりました。

2日目終了地点で2.5/4。勝負は3日目に持ち越しとなりました。しかしこの地点で、彼は翌日悲劇が起ころうとは全く思っていなかったのである…

そして三阪さんが登場。本当今回の参加者は豪勢ですね。

ここで、僕が急遽部屋移動をする羽目に。僕の居た部屋が

麻雀部屋

になるということで追い出されて、向かった先はtaziriやよっしーの居る部屋。平和な部屋で良かった…。そして時間があったので将棋が始まり、そこに前部長のQuが来たのでtaziriが教えることに。

そこで出た名言
Qu「将棋クソゲー」

とチェス界に点在する将棋勢を敵に回すような発言!まああの状況だったらそう言いたくなるのも分からなくはないのですが(あとトシキがQuにヤジ飛ばしまくっていた)

その後は池田さんによるレクチャー。チェスの解説もそうですがそれ以上にチェスを使った遊びが印象的でした。

キングを置いてステイルメイト・チェックメイト・あと1手でチェックメイトになる位置を探すというものだったり、駒が最長で動けるのを探して動かしていくとある場面になるとか、「こんなんあるのかよ!」という経験ばっかりで面白かったです。というか思いついた人すごいのか変態なのか…

これが

DSC_1163_convert_20130810222231.jpg

これに

DSC_1164_convert_20130810222212.jpg



そして夕飯を食べ、花火大会が雨で中止になったのでひたすらBlitz。結構疲れますねー。

こんなにがっつりBlitzしたのは人生初。すこしずつコツをつかめてきた気がします。


そして発表される次のペアリング。半分以上獲得を目指すヤブコージに対し、主催者側が突き付けた条件とは・・・

                       ・・・TO BE CONTINUED
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2日目の詳細な記事、ありがとうございます&御馳走様です。
まだ記述が見当たりませんがヤブコージカップとは何だったのでしょうか?(こら)
(^ ^)

カレーは昼寝したいときに食べるものですよ。
油分と辛さのW効果で簡単に逝けますからね。
それをお代わりして更にご自身を追い込まれるとは流石です。
あ、春のNYでも認められてましたね、今更ですみません。

ともかくrapidもblitzも部屋移動(ってこれはうちの子たちだったらごめんなさい。)もお疲れ様でした。
3日目以降の分も楽しみにしております♪
(*^-^)/

本当に記事にしたのか。
あの時は、二歩ができないのが辛すぎて、思わず。
タクティクスが苦手な自分にとっては、ポジショナルな良さも求められるチェスの方が向いてるかな。
でも息抜きに4枚落ちとかで対局するのもなかなか楽しいね。

合宿でのカレーが放つ魅力は異常

カレーはおかわりしないとカレーさんに失礼だと思います(^・ ω ・^)←

オープニングはよく知ってる人から詳しく聞いた方が勉強になりますよねー
そんでブリッツとかでちょろっと試せるとなお良し、といった感じですかね

朝起きたら

更新お疲れっす。
こっちも文章はできて、代表に送ったのですがまだ…
(2013.8.11.5:30現在)

朝起きたら、隣にヤブコージが寝ていたなんてびっくりですよ。
でもおかげで、朝からチェス将棋ができたのでよかったです。
(とても良い朝の体操!)

No title

二日目もまたすごい・・・

>msidnfさん
カレーって昼寝したい時に食べるんですか、初めて知りました…

あとお宅のお子さんが麻雀で追い出したんですよ!責任取って頂戴!

>Qu
チェスの方が向いているかもね確かに。ただTacticsは直感でありそうかどうかを判断するというのもあるし経験の問題なのかなと思ったり。楽しいと思ったら将棋も指そう!

>あべた
カレーは本当に反則。
オープニングはその通りだと思う。

>よっしー
あれー?でもCRの更新も楽しみにしてます!こちらこそ平和な部屋で良かったです!
プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。