スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4thCTに参加して ~合宿後編~

ではでは後編と行きましょう。

4th Round - VS 名誉部長 2013/3/12

そして迎えたTUCC対決。合宿の翌日ですねー。
名誉部長さんには合宿2日目にオープニングで間違え、負けていました。問題はその後。
名誉部長「やったーヤブコージに勝ったーわーいわーい、やーい」

ヤブコージは激怒した。必ず、かの邪智暴虐な名誉部長をCTにて倒すと決意した。ヤブコージにはオープニングがわからぬ。ヤブコージは、しがないプレイヤーである。将棋の経験を活かそうとし、失敗して過ごしてきた。しかし、煽られることに関しては人一倍敏感であった。

そして始まる対局。互角のまま進んだように見えましたが、名誉部長がうっかりビショップを落としたため、そのまま押し切って勝ちました。合宿で言い放った通り、CTできっちりと勝てて良かったです。

5th Round - VS Tagaさん(東北大学) 2013/3/25
ここまで4連勝。しかし、後半は東北大でも強い方がいると聞いていたので厳しい戦いになると予想してました。あと日付が開いたのはニューヨークにいたせいですね。申し訳ないです。

始まる対局。SicilianのPelikanという指したことのない形になり、そこでの指し手が消極的だったことを咎められ、押し切られました。d5にナイトが飛ぶことが主張となるんですね…。非常に勉強になりました。しかし僕にとっては考え方が難しそうなのでこのPelikanはタイプ的にLightningに弱そうですね…。

オープニングで間違えた場合、一気につぶされるというよりじわじわと不利になるから精神的に来ますねー。もっと勉強しないとと思わされた1局でした。

そういえば東北選手権で全日本の権利を手に入れたとか。おめでとうございます!!将棋勢でもあるらしいのでいつか指してみたいですねー

6th Round - VS Pakuさん(東北大学) 2013/3/30
Tagaさんに引き続き、この方も強いと聞いてました。
シシリアンで指すも、相手が強く、エンドゲームの差し掛かりではこちらが不利に。ただ、相手のpawnが普通に取れるのに気付かれなかったところから形勢がわからなくなっていましたが、時間は相変わらずの切迫勝負。残り20秒くらいのまま指し続けてました。個人的にになかなか面白いエンドゲームだったと思ったのですが、突然

chess.com「接続が悪いので30秒間だけ待ってやる」
ウルトラ(時間がない)マン「ヘアッ!?」

となり、時間切れに。勝ち負けはともかく、あの検討戦でも行方が分からなかったエンドゲームを続けられなかったのが心残りでした。ただ東北大でも強い方の対し、エンドゲームで互角に近い勝負を繰り広げられたのはいい経験になりました。

とは言っても2連敗。次負けたら合宿の二の舞という不安は残りました。

いつもいつでもうまくゆくなんて、保証はどこにもないけど(そりゃそうじゃ)
いつでもいつも本気で指してるこいつたちがいる
              (『めざせグランドマスター』より抜粋)

と言い聞かせ、落ち着かせました。

Final Round - VS Hondaさん(東北大学) 2013/4/2

そして迎えた最終戦。結局4月に延びてしまって申し訳ありませんでした。
この方も実力がどのくらいなのかわからないので慎重に指しました。Sicilianのカンという形に。白としてはe4のpawnが狙われやすいのでそこを守るように鳴く指さねばならなかったのですが、それをせずpawnを落とすという事態に。オープニングでどうもうまくいかないと頭抱えました。

ただその代り、展開に差があったのでなんとかキャスリングを封じつつその差を利用して局面を進め、勝ちました。対局しながら展開の差を利用して戦うということを意識したのはたぶん初めてなのでいい勉強になりました。



結局トータルで5.0/7.0となりました。この記事を書いている4/2現在、全ての対局が終わったわけではないので順位とかはわかりません。

ただ今回のCTで学んだことは非常に多かったです。第3回まではホワイトナイツ内でとどまっていたCTで、今回他大の人を初めて招待したらしいので、本当にそのうちの一人になったことは光栄でした。
また、CTの特徴としては、観戦もできるという点ですね。試合のURLおよび開始時間さえ告知すれば、参加者でなくとも観戦することができます。ただ告知方法が参加者の入っているメーリスおよびtwitterのみだったのでどう広めるかというのは難しそうではありますが。

主催者のYkoさんとAichiさんはお疲れ様でした。

また棋譜は、前編に乗せたCTのページに飛ぶと見れますので、勉強がてら見てみるのもいいかもしれませんね。

まだすべての試合が終わっていないので終わったらまた追記で載せるかもです。

報告は以上となります。
おそらく、この記事を以て僕が記事を書くことはないでしょう。今までやめるやめる詐欺をしてきましたが(笑)、今度こそ終わりです。長らく読んで下さりありがとうございました。
rum、もう俺に押し付けようといったってそうはさせねえからな
そして、これからもTUCCおよびこのブログをよろしくお願いします。

また新入生の方でビラなどを見てここにたどり着いた人は
「異人もすなるチェスといふものを、我もしてみむとてするなり」
くらいの気持ちでいいですので、ぜひ部室に来てくださいな。もちろん初心者でも歓迎ですよー

ではでは失礼します
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。