スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざソフィア

 さて、今日は2/25。そう、国立大学前期日程の入学試験の日です。東大では1日目に当たり、国語と数学が行われます。昼休みが3時間あってつぶし方に困った記憶が…(笑)

今入試を受けようとしている受験生の中の誰かがTUCCに入ると思うと感慨深いものがありますねー。受験生の方は今までの力をすべて放出し、戦ってきてください。問題が難しくてもリザインは絶対にしてはいけませんよ!

さて、この記事本来はrumが更新するはずだったのですが…

rum「2ラウンドで帰るので皆さんによろしく~」
僕(待てよ、更新はどうするんだろう、2ラウンドまで書くのかな)

rum「ブログの更新よろしくー」
ガラガラ バタン

僕「」

ということで急遽ヤブコージが更新する運びとなりました!

そもそも筑波が上智に遠征に来るということで普段の活動みたくのんびりやるのかなーとか考えていて、いざ上智に向かったらなんか机整理されてるし盤ちゃんとおいてあるし棋譜用紙まであるしラウンド数とか書いてあるし・・・活動にお邪魔するのは初めてやなーとか考えていた僕は面食らいました(笑)

まず、着いてすぐ、T尻が時計を取り出した!

撮影:rum
この小柄な時計、ただの時計ではありません。釘宮さんなどの声優のボイスが入っている!!
しかもいろいろ煽ってきます

「ふーん、しっかり指しているじゃなーい」
「そこは守りじゃない、攻める!」
「ほーんとその手駄目ねー」

などと(笑)
ブリッツやっている写真ですが、集中できないのなんのって・・・。一時期TUCCでも買おうかという話になってましたが、高いという理由で見送られたんですよね。しかし、そこはT尻。買ってきた(笑)。まあ彼の趣味を鑑みるに買ってきても何ら不思議ではないが…

そういやハスターの声優が釘宮さんと知った時の衝撃と言ったら・・・。高校時代はアニメやゲームの話で盛り上がったのを思い出しました。
あ、女子高には関係のない話か

かなり脱線しましたがそうこうしているうちに筑波の皆さんも到着し、さあ試合開始。

1st Round - VSあべた

筑波大CR活動報告にも書かれていますが、凄まじい対局となりました。ある意味歴史に残るといってもいい。黒歴史だけどな!

具体的にどんなミスが起こったか・・・棋譜の順番で追っていきましょう
1.駒の複雑な絡み合いの中、あべたが1ポーンダウン
2.さらにあべたが1ポーンダウン
3.ナイトへのひもをつけていたルークをうっかり動かしてしまい、あべたがナイトをタダで落とす
ここらへんでヤブコージ優勢のはずが…
4.ルークが(本来)ナイトでとられるはずの位置にあべたが移動
5.しかしナイトでとれることになぜか気が付かないヤブコージ
6.しかもその絡みでヤブコージがナイトを落とす
7.なぜかナイトとパスポーンが相手のビショップかナイトと交換になる位置にヤブコージがナイトを移動
8.【速報】ヤブコージ、クイーンを逃がすはずがなぜか取られる位置に逃げる→クイーンとルークのEXダウン!!
9.ところが、あべたがクイーン取りのルークから逃げた瞬間、バックランクチェックメイトが入り、即死

こんなところです。史上稀にみるブランダーの応酬の最後は、バックランクチェックメイトという華麗なオチ。これには二人とも笑いしか出ませんでした。もはや勝ち負けという次元を超え、一つの芸術作品といってもいい。棋譜を載せるかどうかは分かりませんが…(リクエストあれば載せるかも)

検討戦はいろんな方に見ていただきましたが、「あんたバカァ!?」と多くの人が思ったでしょう。「あたしって、ほんとバカ」としか返せませんが…
もはやもう、チェスの神様がいたずらごころでこんな対局を作り上げたとしか思えません(笑)。

最後の方とか頭がおかしくなりすぎて

ミスをするーふたーり、カーオスな盤ー上ー♪
盤を挟んであーべーたーと、あーたし錯乱坊ー♪

もう1回!!(以下略)

とかいう替え歌まで頭の中で出てくる始末(笑)

結論:これは酷い

2nd Roundはバイトの説明会が飯田橋であったので、そっち行ってました。

3rd Round - VS kusada

最後は将棋勢同士の対局。チェスは以前、TUCCに来てくださった時に
「将棋っぽくていいね」
という理由で一手30秒でやっただけですねー。なので本格的な対局は初めて。

結果はkusadaさんがブランダーをさし、その場でリザイン。ルイ・ロペスからb3-Bb2とフィアンケット組んで「この形は見たことがない」と言われました。実際のところどうなんですかね…?

交流会の様子↓

撮影:rum
以上のような感じ。いやー今日はカオスだったとか思っていたら

ひちかさん「…優勝はヤブコージさんとトシキさんです」
僕(???)

二人とも一つbyeでありながら優勝してしまったらしい。これには面喰いましたね(笑)

集合写真↓

提供:ひちかさん

写真撮り忘れていたのでいただきました(笑)

優勝景品は下の写真

クオリティ高い!ありがたく使わせていただきます!
得点順に配っていったらしいですが余ったので残りは遠征してきた筑波のみなさんに配ったとか。

また、最後の方に上智araiさんが作ったというケーキ↓

撮影:rum
を食べました!いやーおいしかったです!
僕が食べようとしたときは残り3切れしか無くて焦りました。残り全部食べようかと思った


本当にこの日は楽しかったです。ひちかさんの幹事力の高さにただただ敬服するばかりです。何に関しても用意周到でグダグダにならず最後まで終わるというのは本当にすごい。
打ち上げは行けなかったのでそのレポートはありませんがほかのブログ見るに盛り上がっていて何よりでした。

久々に僕が更新したので超長文になってしまいましたがご容赦を・・・

ではでは次は合宿で会いましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ひちかさん

僕らはただ「お、なんか面白そうだしいくか」みたいな気持で行っただけですので…。でも成功して本当に良かったですね!暇あったら遊びに行こうと思います

>みとじんさん

そんな大先輩がこのブログを見てくださっていることに感激です!もし暇ができましたらいつでも連絡ください。次の活動は3月末の予定です。

「鑑みる」の使い方はとても勉強になりました、また一つ賢くなりました。鏡に映す、が由来だとは…

>あべたさん

時間あったらいつでもおいでよー、次の活動は3月末の予定でその時は他大の人も誘うらしいので

No title

あの対局はまさしく名局でした(真顔

今度はTUCCさんの活動にもおじゃましたいです(^・ ω ・^)

No title

 楽しいレポートを添削するなんて、いかにも無粋だけど、そこはまあ、教員根性(茨城大学人文学部勤務)ということで許してね。1983年卒のOBでもあるし。

誤:彼の趣味を鑑みるに
正: ・・・に鑑みるに

「鑑みる」は、音が似ているので「考える」と同義に使いがちですが、違います。
「鑑」は、金属製の鏡のことです。実際、初めは「かがみる」と読まれていたのが、時代を経る内に「かんがみる」と変わって今日に至ります。問題となる事柄を「鏡に映して見直す」の意なので、助詞は「に」を使うのです。

No title

TUCCの皆様、
先日はSCCの交流会に足を運んで頂き、ありがとうございました!

今回の交流会の成功は、皆様のご協力があってこそです。
またいつでも遊びにいらして下さい。
プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。