スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生選手権レポ 第2部

 さてやってまいりました二日目。

とりあえず最低目標はクリアしたので気は楽です。

初戦は再び東北勢。レート800台とか書いてあって絶対詐欺レートだろこれ・・・と思いながら対戦することとなりました。次の相手はもっとひどい詐欺レートでしたが。
これまたすこし不利になるも持ちこたえて勝ちました。オープニングが弱いと仮にレーティングで自分より下相手だとしても不利になりがちなので勉強しないとと改めて思いました。


2戦目。名誉部長と当たりました(笑)。名誉部長とは2日前の本郷チェスの会で対局したので久しぶりでも何でもなかったですね。そのときは勝ちましたが今度はどうか。
名誉部長「ヤブコージくんを学生選手権で分からせてやる」
と言っていたのでそれだけは絶対に阻止してやると思いました。

そして始まる対局。ただ相変わらずオープニングで間違え、攻めを許してしまう。ぎりぎり持ちこたえているさなか、相手のルークが僕のクイーンと対面する形になり(下の局面)、ここでさんざん悩みました。



dxc4まで。ここでQc7かQxd1+かで散々悩みました。今までツールーククイーンという形にしたことが無かったので。ただこのまま前者を選んでもいつか受け切れずに終わるのではないか、現にg5のナイトがどいただけでかなりきついですし。

で、後者を選びました。ツールーククイーンはツールークの方が少し良くなると聞いたのと、Nxf5の際e3のビショップにあたってかつ次のh6で白ナイトが落ちると踏んだからです。

「思うだけなら簡単だ、誰だってできる!」
「読みとおしたうえでなら指すことが大事であると、今日何度も言っておきます」
「流れを変えることが大事だということ」
「じゃあいつやるか?」
「「今でしょ!」」
と、いうことで(笑)

結果的にそれがうまく行って勝ちました。名誉部長の野望を阻止できてよかったです。

検討戦の時に南條さんに「いい判断だね」と言われてやってよかったと思いました。


第3戦。最終戦にして再び高レート勢。外語大のYさんでした。気さくな方で、対局前からいろいろ話ができました。そして始まる対局。フレンチでは黒のBf5を許してはいけないことを知らず、オープニングで再び不利に。いつものパターンやこれ・・・。

で、相手の攻撃をギリギリで耐え抜く展開になり、そうこうしているうちに相手の手が止まりだす。有効打が無いらしい。この展開、昨日もあったぞ・・・?ただ違うのはまだピースが結構残っている状態であること。相撲で言うなら双方組み合っていながら体勢を崩す有効な手段が無くかと言って無理にやろうとすると自分が倒れるため慎重に力を入れて長い時間組み合っている、そんな対局でした。

ですがこちらに勝ちの手段があったのにもかかわらず読みの深さが足りず、読みきれずに負けました。うーん悔しい・・・、が残り時間双方2分とかだったのでお互いお疲れさまと言いたくなるいい試合でした。

検討戦も盛り上がりました。なんでもYさんは外語大でチェスサークルを創設したそうでこれはまた楽しいことになりそうですね!そういう行動力のある人って本当にすごい。

結局僕自身は3勝3敗。3ポイントでした。勝敗よりも学ぶ部分が非常に多かったのでとても有意義でした。レーティングで自分より上の相手に負けて下の相手に勝ったので僕のレーティングは良く実力を反映していると思いました。なんとか1500は超えてみたいものですね。

壊れるほど考えても、2/3も勝てないということがよく分かりました。

検討戦室の様子↓



そして閉会式。優勝の要さん!おめでとうございます!医学部で忙しいだろうに優勝するとかすごすぎる。また運営の篠田さん、お疲れ様でした!

次の学生チェス連盟代表はトシキと補佐に慶應の小林君だとか。はたしてこの組み合わせ、うまくいくのか・・・?期待ですねー。

そのあとはアフターに参加しない組とお別れ。東北勢の皆さん、お疲れ様でした。

第3部へと続く・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。