スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生選手権レポ 第1部

 こんばんはー。2012/12/27と28にありました、篠田さん主催の学生選手権に参加してきましたー。今回はラムさんが試合には出なかったので代わりに出た先代のヤブコージが担当させていただきます。

「おめえ引退したんじゃなかったのかよ」
「引退宣言してまた来るとか某政治家かよ」
「老害はすっこんでろ」

そんな声が聞こえてきそうな気もしなくはないですが気にせず書いていきます(笑)。


場所は国立青少年オリンピック総合センター(合ってたっけ)、最寄駅は参宮橋です。
いやー小田急民としてはうれしい限りですね!これからも大会は積極的にここでやって欲しいものですね( ^ω^)

蒲田とか乗り換えめんどいし遠いんじゃボケ

TUCCからは2年のIと僕が参加しました。あいつが来るとは聞いてなかったのでびっくりしました。


まず1日目。

初戦は慶應の中村さん。初戦から超強者と当たってさてどうなるか・・・
結果はもちろん負けでした。
初手Nf3とされて「!?」となってうまく対処できずに終わりました。フィアンケットだったのでBb7としてたいこうするみたいな話でした。定跡知らないとこうなっちゃいますよねー・・・。すこしは勉強したんですが全範囲は網羅してなかったのでもっと精進しようと思いました。


2戦目。ついに来ました東北勢。ロングキャスリングして端攻めで押し切りました。
「端攻めは嫌いなんだよー!」と言われましたが僕は大好きです( ^ω^)。だってわずらわしいエンドゲームにならないので。
ここでとりあえず目標であった「1勝」は達成。話を聞くと東北大はことし1年生が非常に多いそうで。羨ましいです。新歓が成功したのか少しよぎってしまう・・・。確か学生選手権でも16人来てるとかなんだとかで東北勢のモチベの高さに驚きました。

3戦目。トシキと初めて当たりました。ブリッツは指したことがありますが公式で長い時間で指すのは初めて。結果は・・・負けでした。エンディングの差し掛かりはトシキが優勢だったが攻めあぐねている間に体勢を立て直し、このまま行けばドローという場面でちょっとしたミスが重なり、それがもとで負けました。
エンドゲームがこれほどに長く、そして難しいのかと実感しました。今手元に棋譜がありますが60手まで続いている!!そのうち2/3くらいがエンドゲーム。エンドゲームの経験があまりない僕にはかなりきつかったです、正直。それにしてはよくやったほうだ、うん。

にしても高レート勢相手にドロー取れるかどうかの場面で取れなかったのは悔しいですね・・・。
釣り逃した魚は、でかかった・・・

魚種で言うならイシダイレベル。

エンドゲームは経験がものを言うらしいのでこればかりは指しまくるしか無いですね・・・。勉強しようにもケースバイケースですし。ただ、エンドゲームでやってはいけないことを今日学べたのは非常に大きい。

初日からして面白い大会となっていきました。

夕飯はTさんとトシキの麻布勢2人とともに食べて、そのあとは帰宅しました。
Tさんも小田急民なので「これからの大会はあそこでやって欲しいよね」という話で盛り上がりました(笑)

第2部へ続く、続くったら、続く・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。