駒場祭終了!!

 今日は11/26。3日間続いた駒場祭が終了しました。また、三田祭も終了しましたね。遠く関西では京大祭も終了したようです。

まずは多くの方々のご協力をいただいたのでその謝辞から

学園祭シーズンの最終盤、番組なら深夜帯レベルのこの時期に沢山の人に来ていただけたことは非常にうれしく思います。

とりあえず、

関係者の方々はお疲れ様でした!!

そして、

来場者の皆様、本当にありがとうございました!!

おかげさまで終始大盛況で終えることができました!


また、手伝いに来ていただいた慶應のOさん、上智、筑波の皆さま方、玉川大のOさん、また、三阪さん、そして汐留から駆け付けた8×8の皆さん、ありがとうございました!おかげさまで人員不足になることなく、押し寄せてくるお客さんと指すことができました。

つか慶應のOさんは三田祭にいなくて大丈夫だったのでしょうか・・・?

今回の駒場祭を機に、よりチェス関係者間の仲が深まったと思っています。他大の学園祭にサークル員でもないのにチェスやっているからと言って協力してくれる業界が一体他にどこにあるというのか。この仲の良さこそがチェス界のいいところだと思っています。

こちらは慶應の学園祭にただ指しに行っただけなので申し訳ないやらなんやら・・・。来年こそはもっと他大の学園祭に襲撃しに行って出向いて手伝えたらと思います。

また、1年生のKさんがいなりずしを持って行ったということで慶應側から差し入れがあったことも感謝しております!2人ともGJでした!僕の気が利かなさ過ぎてごめんなさい・・・(汗。あれで気が付いたら3時半だった僕は救われました(笑)。

さて、あまりしつこいのも良くないので、謝辞はこれで終わりとします。

【個人的視点で見た駒場祭ハイライト】
・てんやわんやの印刷作業
・一瞬で終わった運搬と準備
・最初の立ち上がりは静かな朝
・大学だというのに高い少年率
・そして少年の高いリピーター率
・俺が相手した少年は結局3日間で計10局指した
・途切れることの無い少年の元気
・初心者に混ざって襲撃にくる割と強い方たち
・かなり強かった老夫婦の女性
・男性も強かったらしい
・オセロサークルや三国志研究会、UT-Lifeからも刺客が
・2日目、大寝坊して9時に間に合った俺に対し全く来ないほかの2年生
・突如として襲撃に来た2年夏学期で授業が同じだった人
・終了間際にリベンジに来た彼、なんかの責任者だというのに撤収に手伝えず責任感0が露呈
・結局2戦とも返り討ち
・三阪さんや上智のOさん達が手伝ってくださった
・突如として襲撃に来た将棋部の人、まあ高校時代からの知り合いだが
・ドローで終わる
・また強い人が来て最初キング形崩されるも勝つ
・さらに強いちびっ子が来てビショップとクイーンのEXDするも粘りに粘りに粘りに粘って勝ちをもぎ取る
・筑波からの襲来にも石塁を築いて返り討ち(実際危なかった)
・午前から始めて気が付いたら3時半だった
・見たのはまるきゅうとTGAくらいなものだった
・最後の最後に勧誘した

以上ですねー。特に驚いたのはやっぱり子供たちの驚異的な吸収能力とそのバイタリティ。負けても負けても立ち向かうその姿に若さを感じましたね。
わしも もう ジジイ! そこまで むりは できん!

子供たちにいかに楽しくチェスに興味持ってもらってかつルールも分かってもらえるか、説明に腐心しました。まあその場のノリでなんとかしていただけな気がしますが。
でも僕が将棋を始めた年齢よりも若い子たちが今チェスを指しているわけですから、15年後くらいのチェス界が楽しみですね。


あと僕が記事を書くのも数回あるかどうかです。次は代替わり。どうなるのか?

TO BE CONTINUED・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR