スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶応・上智と合同合宿

 

夏合宿に行ってきました!

今回は合宿に参加できなかったヤブコージに代わりまして部長のQuが更新いたします。

 

今回の合宿は慶応、上智と合同でした!先代部長あまがえるさんの熱意がきっかけとなり、合同合宿が実現しました。

参加者は途中参加や途中抜けの人を合わせて全部で25人という大人数でした。人数が多い分、自分よりずっと強い方も、自分と実力が近い方もたくさんいらっしゃったので、良い刺激になりました。普段部室で対局しているだけでは触れることのない定跡や指し方に触れることもできましたし、それらの対策も教えていただけました。単純に、これまでにはないにぎやかな雰囲気でとても楽しかったというのもあります。

お邪魔したのは、福島県耶麻郡のクオレというホテルです。景色がよく、湖に隣接した宿で、ボートにも乗れます(私は毎日ボートに乗ったため軽く筋肉痛に…)。ご飯は3食いただけますし、その割にお値段がとてもリーズナブル。チェス盤を広げる場所ももちろんありますが、中には湖畔の桟橋でチェスをする方も。何より涼しいので、夏の暑い時期にはぴったりでした。

 

さて、合宿の内容ですが、具体的には、リレーチェス、あまがえるさんによるレクチャー、N條さんのクイズ、総当たりのブリッツ大会、そしてメインの快速(25分+10秒/手)を6Rという感じでした。

私はTD(トーナメントディレクター、試合を組む人)の仕事をしていたためにちょうどよく時間が余りましたが、ほかの人にとってはちょっと暇だったかな?もう少しチェスやイベントの時間を増やしてもよかったかもしれません。

しかし一方で、夕飯後にもひたすらチェスをしている方も多く、特に一年生女子たちの熱心さには目を見張るものがありました。女性チェスプレイヤーは数が多くないので、こんなにも熱心な方が多いというのはとてもうれしいですね。

 

では、大会の内容もお知らせしておきます。

Rは慶応の一年生S住君との試合。相手はまだチェス経験が少なかったので、勝利。

RM阪さんとの試合。フレンチでしたが実力の差を見せつけられ、完敗。

Rは慶応の2年生U木君との試合。6月に交流会で対戦した方で、試合は一時相手有利に傾きそうだったもののお互い気づかず、逆に相手の見落としにより勝利。

Rは上智のU屋原さんとの試合。ルイロペスでグダグダにしたのはよかったのですが、クイーンを落とすという大ポカで敗北。

Rは別の慶応の1年生Y木君と試合。フレンチだったので、2Rの経験を生かし、相手の展開の遅さに付け込んで攻めきって勝利。

Rは先代部長のあまがえるさんとの因縁(?)の対決。途中まで相手有利で進んだものの、相手の痛恨のルークダウンにより勝利。

 

こんな感じで4ポイントとって何とか勝ち越せましたが、上位の方からポイントは取れませんでした。まあ、レイティングに少なくとも500くらい差があるのでさすがに無理でした。それにしても4Rはもっと頑張れたなあ…

 

振り返ってみると、やっぱり合宿は楽しい!ただチェスをするだけでも楽しいですが、多くの人と交流しながらでしたので一層楽しめました。今回はいろいろと手探り状態での合宿となりましたが、何とかそれなりにうまくいったかなと思います。

しかしTDの仕事でミスを連発してしまったので、それは心残りでしすが。多くの方に手伝ってもらったり応援してもらったりして何とかやりきることができました。ありがとうございました!次やることになったらリベンジです。

来年もまたこのように合宿ができるでしょうか?今の段階ではまだわかりませんが、またできたらいいなと思っています。もしそうなったら、今回は来られなかった方、未来の一年生の方、今度はぜひ一緒に行きましょう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。