スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快速選手権に出てきました

 またしても久しぶりです!あまり更新してなくてすみません。見てくださっている方も結構いるというのに・・・。

さて、二日前の6/10(日)に蒲田駅の近く、大田区民センターで行われたJCA主宰快速選手権1日コースに出てきました。土曜は用事あったんで2日コースには出れませんでした。
TUCCからはしっかり者の部長Gとヘタレ副部長ヤブコージと遅刻イベント係Iの3人が出ました。

僕の結果はというと、合計3.5ポイント獲得で優勝…みたいです。3勝1引き分けでした。みたいというのは1日コースに関しては表彰も発表も何もなかったので全体像がつかめなかったということです。いくら1日コースとはいえ大会である以上表彰などはちゃんとやってほしかったというのが感想です。

一応3ポイント以上取ったので記念品はどうなのかなと思って聞いたところ、「すでに配布してしまいました」という返事でΣ(゚д゚) エッ!? と思っていたら残っていた景品をもらえました。それは良かったですが・・・。


さて、一番大事なのは対局の内容ですね。全体的に不利な局面を持ちこたえることが多かった気がします。

1局目は相手の悪手を咎められず序盤から不利な局面に。しかし相手がこちらのルークに紐がついているのに気付かずクイーンでとってきたのでそれで勝ちました。そうでなかったら結構こっちはきつかったと思います。

そして2局目・・・。相手に見られた時「やだあ~」と言われました。こちらも同じ気持ちでした。そう、ゴールデンオープンで当たったあの方。そして見たことの無い形(経験不足によるものなんですが)、にされ、キャスリングしていいのか悪いのか考えているうちに形勢は悪化する一方。
そして最終的に3ポーンダウン+相手パスポーン(6段目)+残り時間こちら2分相手13分という絶望的な状況に。
対局を見ていたIに「絶対お前が負けると思った」と後で言われました。そう、さっきの状況から唯一残したメイトスレットに気付かれず起死回生のチェックメイトが決まって逆転勝利したのです。前回はドローでしたが今回はついに勝利を得ました。
またしても悲鳴をあげられました(笑)。
これ以上言うと大会で出くわしたとき怒られるのでこの辺で。

3局目は普通の展開になるも相手の悪手にこれまた気付かずドローになりました。咎めていれば確実にこちらの勝利だったのに・・・。それがなんとも悔しいところ。

4局目は相手の方がまだチェス指しはじめてそれほどない感じの方だったのでなんとか勝利。


大雑把に言うとこんな感じですね。逆転が多いということは序盤中盤が弱いことの裏返しでもあるのでもっと勉強していかないとだめだなと思いました。じっさい戦法を丸暗記している側面があったのが反省。だから相手の悪手を咎められなかったのだ・・・。
と思って翌日の月曜に部長に棋譜と盤面見せて検討してもらいました。本当にいろいろ勉強になった。一人の棋譜を部員複数人で検討するというのもいいなと思いました。

というか大会の翌日は検討日にするのもいいなと思ってます。
また6月末に交流戦があるという話なので頑張っていこうと思います。

ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。