スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Deux Films

今日は12/1。今年も残すところあと一か月ですね
本来なら先に東麻戦の記事を書くところですが、先に書いていた記事があるのでまずそちらを載せます

それにしても、金輪際書かないとか言っておきながら本当に楽しそうに記事を書いてますよね~ヤブコージさん。どっちがツンデレなんだか
一応、私もKUCC訪問の記事は書いたんだけどなぁ...ピヨピヨ

その時少し触れたことについて、日記的な記事を書こうと思います
今回は「映画」のお話

今年も様々な芸術に触れる機会がありました(7月にはそのことで記事を書きましたね)。その中で特に印象に残ったのが、二つの映画
The Great Gatsby(華麗なるギャツビー)」と「風立ちぬ(The Wind Rises)」です

「ギャツビー」は以前から興味があったのですが、今年映画が公開されるのをキッカケに本を読み、それから映画を見ました
日本ではファッション業界の人が話題にしていたくらいで、全体としてはあまり盛り上がっていなかった印象があります。'20年代の華やかな時代を舞台にしているだけあって、衣装や設備などがこれ以上ないほど豪華絢爛なものでしたからね

あらすじを一言で説明するなら、「無一文ゆえ上流階級の娘との恋が叶わなかった男が、巨万の富を経て再び愛を取り戻そうとする物語」
原作はアメリカの作家F・スコット・フィッツジェラルドの「The Great Gatsby」
アメリカ文学を代表する作品の一つで、英語で書かれた20世紀最高の小説とも言われています

様々な評価があると思いますが、私がこの作品を観て思ったことを3つほど述べようと思います

先ず驚くのは、この原作が1920年代のアメリカで書かれたということ
当時バブル真っただ中で、今でもアメリカの人が当時に憧れを抱くほど華やかで熱狂に包まれていた時代
そんな時代に、冷静に事を判断して、それを表現したことがすごいと思います

二つ目は環境の違い
主人公のギャツビーは無一文から始まり、バブル経済の中で巨万の富を築いたいわゆる「成金」。対してヒロインのデイジーは、上流階級出身のお嬢様
この環境の差が二人の運命に大きく影響することになります
生まれ育った環境や資産が全てではないけれど、それらが価値観や人生そのものに強い影響を与えることは否めないと思います

そして3つ目は、ギャツビーのこの言葉:「過去は絶対に取り戻せるさ」
私はこの言葉を聞いたとき、とても思うものがありました
そして出した結論は、「過去は取り戻せないもの」
残念ながらこの点はギャツビーと意見が合わないようです


二つ目の「風立ちぬ」は、みなさんご存知ジブリ映画
宮崎監督が引退会見を行ったことで、異例のロングランを記録しているのは記憶に新しいところ

こちらも簡単に説明すると、実在の人物・堀越二郎を主人公に、彼の半生を堀辰夫の作品をモデルに描いた物語です

実をいうと、初めは全く見るつもりはありませんでした。が、留学中勧めてくれる方が多かったので帰国後見ることに

涙が止まりませんでした

多分何年か前に見ていたら、今とはだいぶ異なる感想を持ったでしょうし、これほど心に響かなかったと思います。この映画が強く印象に残ったことに、自分が一番驚きました
個人的な意見ですが、これは大人になった人たちが見る映画だと思います


またしても超・長文になってしまいましたね^^;
ですがチェスではない、心のおもむくままに書いた日記もこれで終わりです
最後まで読んでいただきありがとうございました^^

東麻戦の記事も追ってアップしますね!
To be continued...

スポンサーサイト

三田祭訪問

久しぶりです。ヤブコージです。

KUCCのブログを見ると駒場祭行った記録があるのでこちらも書こうかなと思った次第で、今回はあのrum氏に押し付けられたわけではありません(笑)。
それにしても良くできた駒場祭記事ですが、なにが「そんなおおそれたことできません 泣」なんですかね。もっとおおそれたこと散々やらかしてくるくせに

実は先週末三田祭があったので行ってきました!

慶應の学園祭、三田祭は11/21-24の4日間という長丁場となっていますが、僕はそのうちの21と23に行ってきました。21日に関しては後述するとして、23日に行ってきたことを中心に書こうと思います。

1週間くらい前から

rum「差し入れは持って行ってくださいね!」
僕(言われんでも持って行くつもりやがな…)

というやりとりがありましたが、差し入れを引っ提げて三田キャンパスへ向かいます。うるさい妹ってこんな感じなのかな

去年はokabeさんの差し入れに救われたのは今でも覚えています。本当に食べる時間すらなかったですし。

そして到着
DSC_1567.jpg


やっぱり何度見てもこの存在感である。
学園祭だからか全体的に明るく、きゃんぱす~ って感じですね(笑)。

目の前を歩いていた女性が凄まじくしつこい客引きに遭っているのをしり目にKUCCのカフェを目指します。

しかし第一校舎と言われても地図見忘れた僕にはどこだから分からない。
MI☆TA☆SAI チェス部はどちらにありーますかー♪

と思っていると普通に目の前にありました。着くとそこにはTUCCからQuと田なんとかがすでにいて、慶應勢と盛り上がっていました。

KUCCの様子
DSC_1568.jpg

そういえばブログでセットが無料になるんだっけと思いながらNakamuraさんがいたので注文。
メニュー↓
DSC_1569.jpg

頼んだのはロシアンティーとチョコクッキーです。
「しかしヤブコージ選手、ここで写真を撮り忘れるという痛恨のミス!」
「普段エラーしないのに最重要な場面でエラーしますねー」

待っている間に 
チェスプレイヤーの どんたが ブリッツを しかけてきた!▼

そしてブリッツをしながら飲むことに。

ロシアンティーってどんな味なんだと思って一口飲んだら恐ろしくうまかったのでそれでつい撮り忘れちゃったんですね。これほどうまい紅茶なんて初めて飲んだ気がします。そもそも紅茶をめったに飲まないが
チョコクッキーとの相性も良かったですね!また来年飲みに行こうかな

ロシアンティーの影響もあってからブリッツは好調でどんたさんに勝ち越しました!いやーうれしいですねー。

そしてその後は田なんとかと将棋部に行きmieno君に会いました…と思ったらそこには三村さんまで!何でも慶應将棋部の知り合いに会いに来ていたとか。部員と将棋を指したかったですが時間が無かったので田なんとかと1手10秒の将棋を指し、無事勝利。早指しが好調でした。

そして慶應を後にして、駒場へと向かいましたとさ。Ishikawaの身に何が起こったのか、彼は来なかった


そういやマリリンのメイド姿がすごく好評だったそうですが、見れなかったのは残念でした。フナたんもしていたらしいのでどちらも見たかったですorz

なんだかんだ引退したはずなのに書いてますが代替わりしたら1年生に迷惑かけないよう今度こそ消えます(とか言うとフラグになるかもしれませんが)。

21日行ったことに関してはrumが書いたので少し補足(?)です

続きを読む

駒場祭終了!

11/22-24と3日間続いた駒場祭が、無事終了しました!

先ずは謝辞から

TUCCのブースに足を運んで下さった皆さま、本当にありがとうございます!!

お陰さまで終始大盛況の中駒場祭を終えることができました!
皆さんにとって、良い思い出となれば嬉しいです(^^)

また、スタッフとして手伝いに来て下さった方々にもお礼を申し上げます!
お陰で終始人手不足に陥ることなく、沢山の来場者の方々とチェスをすることが出来ました!

学園祭で所属に関係なくこれだけの人が手伝いに来て下さる分野というのは、日本広しといえども中々見当たらないのではないかと思います
これこそチェス界の良いところですよね♪

私自身は土日2日間ほぼTUCCのブースにいたのですが、シフト時間の短かった昨年より時間が速く感じられました。それだけ夢中になっていたということですね^^

学園祭の記事を書く際にはダイジェスト形式が楽だということが分かったので、思いつくままに書いていこうと思います! ↓

<駒場祭(ダイジェスト版)>

・初日の金曜は授業終了後、1時間ほどTUCCのブースに
・そこにいたのはるんば氏とiちゃん。何とこの二人は木~日までずっと東京にいた(!)
・なお代弁という便利なシステムを使ったため、授業のサクリファイスはしていないそう
・そこへお客さんが登場。その男の子は去年も来てくれて、「優しいお兄さん」であるヤブコージさんと対局したいがためにまた来てくれたのだそう!
・その子に現実を教えたら夢が壊れてしまいそうなので、そんな大それたこと私には出来なかった 泣
・ので、代わりにヤブコージさんのシフトだけお伝えしてその日は終了

チュンチュン -2日目&3日目-

・朝の井の頭線の尋常じゃない混み方
・そして正門前の長蛇の列、成田を思い出しながら横を素通り
・駒を並べて静かに待つ、はずがるんば氏とiちゃんの訪問によりあっけなく終了
・そしてまさかの初心者詐欺(←噛まずに言えますか?)
・最初は4つで足りていたチェス盤も、最終的には9つに増えた
・結果、展示用の盤駒スペースも入れて、部屋の中でTUCCが一番幅を利かせていたスペースを取っていた
・トシキさん登場。リュックからまさかの巨大ポテチ
・置き場所に困ったので、仕方なくイスに ちょこなん と座らせておいた
・KUCCのokabeさんとuekiさんが持ってきて下さったいなりずしを見て昨年を思い出す。あの頃はワカカッタ
・昨年来てくれた子達にまた会えた
・そして親御さんともども覚えていてくれた。感謝
・リピーターは昨年対局した部員を好む傾向にあり
・夏合宿の下見で会った二人が、TUCCのブースに来てくれた!
・身内だけで始まる日曜の朝。ブリッツで盛り上がる
・wadaちゃん登場。風邪が良くなったようで何より(^^)
・それにしてもクラシカルな装いがよく似合う
・田なんとかさん、ロスト・アイデンティティー(スーツはどこへ?)
・まさかのメイトを2回も食らう(あれは地獄...)
・そして初めて決めたフールズメイト
・「鬼畜」と言われようと「大人げない」と言われようと、気にしない。だって気付いちゃったんだもん
・TUCC以外で行ったのは講演会だけだった
・ブラバンも行きたかったが、気付いたら時間が過ぎていた...泣

こんなところですかね
後はフォトギャラリーで、駒場祭の様子を追加 ↓

005_convert_20131126001949.jpg

部長の画力は本物

009_convert_20131126002053.jpg

圧巻のチェス盤たち。しかしこの中で一番目立っていたのはシャンチーΣ(゚д゚) エッ!?

015_convert_20131126002318.jpg

018_convert_20131126002405.jpg

014_convert_20131126002252.jpg

個人的にツボだった店名 笑。買わなかったけど

今回の学園祭で改めて思ったのは、日本でチェスを指せる環境がとても限られているということ
お子さんが興味を持たれても、親御さんがチェスを知らないため満足に教えてやれない、という相談を何回も頂きました。マイナーなだけに、日本ではルールを知っているという人でも数は多くないと思います

来場者の多くが幼~中学生くらいの子達だったので、彼らがこの先も続けてくれれば、何年か後のチェス界が楽しみになりますね♪


ここまで長々と書いてきましたが、私が記事を書くのもあと数回
今週末の東麻戦の後は、いよいよ代替わりですね
それまでもう少しお付き合いください^^

それではこの辺で

三田祭(&二郎)の報告 + 駒場祭のお知らせ

こんばんは!このところ、すっかり冷えましたね

いよいよ学園祭シーズンのラスト、三田祭&駒場祭が始まります!
昨年のこの時期からもう1年が経ったのかと思うと、何だか感慨深いなぁ

本日(日付が変わっているため昨日ですが)、三田祭とウワサの二郎にお邪魔してきましたので、レポートしたいと思います!

今回のKUCCの企画は、昨年同様「Chess Cafe」
対局だけでなく、飲み物やお菓子をいただきながらくつろぐことも出来るという、何とも嬉しい場所なのです(^^)
ブログに「コスプレチェスカフェ」と書いてあったので、どんなものかと期待していったらだれも衣装を着ておらず、肩透かしを食らいました

因みに「ブログ見ました-3」というとクッキーかクラッカーが無料でセットになるので、みなさんぜひこのサービスを利用して下さいね!
個人的には「ロシアンティー(ぶるーべりー)」がオススメ♪ ↓

s_019 (3)

チェスカフェではほとんど身内しかいなかったですが、 keioの留学生・ashさんと対局しました。10分切れ負けを2試合したのですが、2試合とも時間落ち
ブリッツでも長考するクセは直したいなぁ・・・

ashさんはイギリス出身とのことだったので、対局後はひたすらイギリスの話をしていました
その中で印象的だったのは、スコットランドでのマーズバー(ヌガー入りチョコレート菓子)の食べ方
何とフィッシュ&チップスに使う魚用の衣をつけ、油で揚げて食べるそうです!!(Deep-fried Mars Bar というらしい)
ハギスは美味しかったですが、さすがにこれは...(^^;)

結論:次イギリスに行くときは Brighton に行きたいですね♪

チェスカフェ内の様子 ↓

s_021 (1)
s_020 (2)


チェスカフェ以外では、「ジブリブックカフェ」を見てきました ↓

s_024.jpg
s_025 (1)

ここではシベリアをゲット
シベリアとはカステラ生地に羊羹をはさんだお菓子で、ジブリ映画「風立ちぬ」の作中で主人公・堀越二郎が食べていたことがキッカケで再び人気を集めているようです

余談ですが、個人的に好きなジブリ作品は「もののけ姫」「天空の城 ラピュタ」、そして「風立ちぬ」ですね。特に「風立ちぬ」には、強い影響を受けました
一部の劇場でまだ公開しているようなので、見ていない方はぜひご覧になって下さい!


この後一度大学へ行き、午後7時ごろ、再び三田に
再度訪問の目的は、「ラーメン  二郎 三田本店
事前にokabeさんに送っていただいた覚書を読んだにも関わらず、いざ注文の段階となるとオロオロし、実物を目の当たりにして目が点になり、野菜と分厚いお肉の下に埋もれている麺と格闘し、となかなか普段経験しないようなことを沢山経験できた良い機会トナリマシタ

結論:二郎=野菜!(完)


レポートは以上です。さて・・・

今日から3日間、いよいよ駒場祭です!

[東京大学チェスサークル(TUCC) Let's Enjoy Chess]
日程:11/22~24
時間:9:00~18:00(最終日のみ、~17:00)
場所:1号館1階104教室
内容:自由対局、小冊子配布


チェスに興味のある方なら、どなたでもお気軽にお越しください!
部員一同心よりお待ちしております^^
(チェス勢へ:初心者詐欺で来るのだけはやめて下さい 笑)

皆さんにとって良い文化祭となるよう、願っています
TUCCの方々は3日間がんばりましょう!

それではこの辺で

OCC & スカイオープン

こんばんは!
街には早くもクリスマスソングが流れていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか

先日の筑波の雙峰祭、とても盛況だったようですね!
各CCさんのレポートで楽しませていただきました(^^)
この時期は学園祭が集中しているので、なかなか全部を見て回れないのが残念 :(

今週末は土・日ともチェス関連のイベントに参加してきましたので、記事を書こうと思います!

まずは昨日11/9、OCC(お茶の水女子大学チェスサークル)が出店しているということで、お茶大の文化祭に行ってきました!
といっても、所用のため会場に着いたのが5時過ぎ。なので正味40分程度(!)だったのですが、非常に中身の濃いものとなりました
というのもチェス勢と思われる人たちの中でただ一人、見知らぬ方が
その人の方を見ていると、彼が不意にこちらを見上げ、

「あなたがrumさんですか?」

私「(初対面の人にいきなりHNで呼ばれるとは・・・)あなたは...?」
彼「るんばです!」

そう、ウワサの彼、るんば 氏である
夏合宿での自転車での登場や、二郎を食べて痩せたなど、数々の逸話を耳にしてはいたけれど、合宿に参加しなかった私はこの日が初対面だったのです
聞けば、彼は今回の遠征で1泊3日を予定しているとのこと
そのタフさはあべたさんを彷彿させますね

お茶大内では撮影禁止だったため、写真が一枚もありませんがご了承ください!

そんなこんなであっという間に時間が過ぎ、文化祭終了後はアフターで四ツ谷のリバネスカフェに行きました
ここでは、現在行われている World Chess Championship Anand vs Carlsen の試合をライブ中継で見ました
開催地はインドのChennaiという都市(Anandの地元ですね)
予想に反しての、だいぶ早い段階でのドローだったよう
今後のゲームに注目ですね!


さて、翌日10日は文京シビックセンターにて、大江戸スカイオープンが開催されました!会場は26Fで、窓から東京の景色が一望できるという絶好のロケーション

この日は一応スタッフ(?)として参加。が、またしても所要のため会場に着いた時には4Rの真っただ中でした。会場の様子 ↓

s_059 (1)

s_057 (1)

今回の参加者の平均レーティングは、普段より高かったと思います。そんな中で、見事入賞された方々 ↓

s_060.jpg

御三方とも、おめでとうございます!
毎度のことながら、このクオリティの高さ。さすがwadaちゃん(^^)↓

s_056 (1)


大会終了後はアフターへ
水道橋付近がディ●ニーランドか!?というくらい混んでいて歩き辛かったですが、無事にお店へ到着
この日は普段飲み会の席で一緒にならない方たちとご一緒出来することが出来て、本当に楽しかったです!
みなさんも解放感からか?、普段の飲み会よりにぎやかだったような気が
個人的には、朝霞に行った際同じお店に入ったのですが、その時このお店の名物・チーズつくねで残念なことがあったので、再チャレンジできて良かったです♪
「たかこ」は遠慮しておこうかな...(^^;)


今回スカイオープンを企画・運営して下さったueharaさん、otaさん、それからお茶大のみなさん、本当にありがとうございました!
また、大会に参加された方々はお疲れさまでした

それではこの辺で


~P.S. Oさん~
遅くなりましたが、改めてお誕生日おめでとうございます!
そして内定おめでとうございます(^^)

Halloween party? ②TUCC

こんばんはー
たった一杯で眠くなったことから、相当疲れが溜まっていると自覚したrumです(長い)

さて、昨日は部室でハロウィンパーティーもどきをしました!
メーリスで食べ物持ってきてねと言ったためか、部室の机が今までにない量のお菓子で埋めつくされてビックリ。新歓期でもこんなに多くはありませんでしたね

お菓子の中にネタ性満載のものがあったり、ピンクのシャツにとんがり帽子・アイマスクの人が突然現れたり(笑)と、パーティーらしいサプライズもありましたが、
基本普段の活動と変わらず、終始対局している状態でした ↓

s_006 (1)

s_008.jpg


何だかハロウィンパーティーらしい写真が一枚もないのは、多分気のせい...ではないですね。この日超絶久しぶりだったヤブコージさんとの対局に集中していたので、撮り損ねたという...(ごにょごにょ)
まあ、詳しいことはSCCさんのブログにきれいな写真と共に載っているので、そちらをご覧ください!(丸投げ!)

活動に参加された方々のおかげで、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!
ありがとうございます(^^)


明後日3日には、陸の孤島筑波大学で雙峰祭がありますね
行かれる方は楽しんできてください!

それではこの辺で
プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。