スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭脳スポーツ協会横浜チェス大会

またまたヤブコージです、今回は8/14,16-18にかけて行われた、国際チェス大会にスタッフとして参加してきました!ので、その記事について書こうと思います。

スマホが壊れて写真がインポートできなかったりとかして書くに書けない事態が続いて遅くなってしまいました、そうこうしているうちにSCCさんに先を越されたので詳しくはそちらを見てください(人任せ)!

場所は横浜の産業貿易センター。最寄駅はみなとみらい線日本大通り駅で、海からも近いですね。

今回スタッフとしてきたのは僕のほかに田なんとか、watanabe、terasakiさん、midoriさん、Okabeさん、途中からはmieno君も来ていました。

スケジュールとしては、8/14がblitz大会、8/16-18がRapidの大会です。なので前者と後者に分けて書こうと思います。

8/14 ~Blitz大会~

当日、会場に行くとすでに盤が並べてあり、準備万端なように見えましたが対局者カードなど、まだ準備することがあったため、それから始めました。midoriさんとともにロビーで案内もしてました。

そうこうしているうちに選手さんがぞろぞろと登場!GMなど海外の選手からプロ棋士の羽生さん、そして南條さんや内田さんなど日本を代表する選手が入ってきて、とんでもない異空間に来たな・・・という気持ちになりました(笑)

そして11時からBlitz開始。タイムコントロールは3分2秒。僕らスタッフは棋譜取り(!)の係です。棋譜取りです。そう、高速で指されるBlitzの、棋譜取りです・・・

大事なことなので3回言いました。

それがいかにおぞましいかは、想像に難くないと思います。しかもこの日は9Rで、二人の対局者が一つのラウンドで白黒両方指すので全18ゲーム!本当に疲れました。
しかもBlitzであるもののGMやFMの対局なので、正確無比なんですね、手がどんどん進み、あっという間にエンドゲームになってしまう・・・。棋譜取りで感嘆する余裕なぞなかったのですが、振り返るといかにすごいかがよく分かります。

棋譜取り終えた後の僕の様子↓
s_img_504516_8871621_0.jpg

正直なところとてもすべてを書くというのはできませんでした、特にエンドゲームでさっさっさと動かされるともう書く手が追いつきません。
僕(Kd6、と・・・)
Kd6「それは残像だ」
と言わんばかりに数手先に局面が進んでいて、追跡は不可能でした、しかしエンドゲームで迷いなく早く指せるというのは本当にすごいと思いました。

嵐のように時間が過ぎ、あっという間に初日が終わりました。
海外選手が帰った後の様子↓
DSC_1197_convert_20130824144334.jpg

和気あいあいとしている雰囲気も良いですね!

8/16-18 Rapid

では後半と行きますか、Rapidなので当初25分10秒だったのですが、海外選手から15分が良いという意見も出て、間を取って最後は20分10秒になる、ということがありました。タイムコントロールを選手の意向で変えることもあるんだなと驚きました、初めて見たので…。

ここでの僕らスタッフの仕事は、双方残り時間が5分を切った試合の棋譜を取る、ということです。とはいってもやっぱり初日よりは楽でした。初めは見て回って、棋譜取る段になっても10秒あるだけ考えるのでBlitzほどは早くなかったですねー。

また、昼ごはんはスタッフにも支給されて、崎陽軒のシュウマイ弁当でした!僕は神奈川県住みではないですが、神奈川・横浜といえば崎陽軒ということくらいは知ってます。毎日同じ弁当でしたが、個人的にはうまかったです!田なんとかは弁当に入っていた味付けされたタケノコが苦手みたいなので彼はキノコ派なのか…?ここでその戦争の話はやめとこう

また、最終日はRapidは午前中のみで、その後表彰式でした!
DSC_1208_convert_20130824151156.jpg

DSC_1211_convert_20130824151211.jpg

DSC_1213_convert_20130824151230.jpg
Blitz、R2400以下、Rapid全体での表彰がありました!入賞者の皆さんはおめでとうございます!

表彰の後は交流会みたいな雰囲気に。僕は見たりBlitz指したりしていました。M.Hさんに4連勝したので満足でした。
一方田なんとかはBlitzの対局を羽生さんに申し込まれ、勝った。これがBlitzに全生命を注いできたものの力か…!ネタキャラ扱いされている彼ですが、これは本当にすごいと思いました。

また、8/17に、対局の最中に外から見ていた男の子が興味を持って親御さんとともに入ってきました!見る限り将棋はやっていて、たまたま通りかかったらチェスが行われていたので興味を抑えきれずに入ってきた、そんな感じでした。

対局が終わった後に男の子に満面の笑みでチェスを教える上原さん
DSC_1203_convert_20130824151826.jpg

これを機会にチェスに興味をもってくれたらこれほどうれしいことはないですね!

全てが終わった後は日本大通り駅のすぐそこにあるさくら水産で打ち上げ。チェス勢らしくおとなしく真面目な話やアレな話で盛り上がりました。

以上でレポートは終わりとなります。チェス大会のスタッフをするという人生初の経験をしましたが、勉強になりました。運営及びそれに携わることがいかに大変か、分かりました。特に主催者である岩崎さん、三阪さん、太田さんの苦労のほどは計り知れません。
これから大会や交流会に参加するときは主催者に感謝する心も忘れないようにしないとと思わされました。

ではでは
スポンサーサイト

夏合宿最終日

そして迎えた最終日。朝は昨晩遅くまで騒いでいたにも関わらずきちんと起きれました。

どの合宿でもそうですが最終日の朝ってみんなテンション低いですね(笑)。みなさん思い思いの夜を過ごされていたのでしょう。

朝食食べてグダグダした後は、越後湯沢へ移動。
その際、バスの関係上全員は乗らないので、2便に分かれて移動したのですが、1便が行くとき僕らが手を振ったのに反応がなかったのはアレでしたね

どんたさん「あいつらオワコン」

さて、ついてからは駅探索組と山の上組に分かれました。下見で駅はいやというほど見たので下見で行けなかったリベンジも兼ねて、山の上へロープウェイで行きました!

ハイジの看板で盛り上がるiちゃんとOkazaki
DSC_1183_convert_20130812214552.jpg

さて、ここでも二手に分かれました。
一つはあっちゃんとGotou君とSCC女子二人による4人組、もう一つは我らがおふざけ男子組である(池田さんもいらっしゃるのにこの言い方もあれですが)。

結局いろいろありましたが一番は

ボブスレー

でした!本当にiちゃんのテンションはとどまるところを知りません。
まあトラブルで待たされたあと、一人ずつ滑りました。

滑り出すiちゃん↓
DSC_1184_convert_20130812214921.jpg

結局ブレーキを最後以外かけなかったとか。僕はあまり暴走しすぎない運転で、最後電車でGO!!みたいにうまくブレーキをかけて止まることに集中していました。

結果は…
停止位置
0m


だったので成功!

あとはひたすら山の上を散策。時間はあっという間に過ぎ、再びロープウェイで下ります。

新幹線↓
DSC_1188_convert_20130812215305.jpg

下ったとは昼ご飯を食べ、駅組と合流し、いよいよ東京へ戻ります。

いやー本当に有意義な合宿でした。来てよかったと思いました。企画者、参加者のみなさんありがとうございます!あとは記事を書くだけだな…

と思っていたのですが

まだだ、まだ終わらんよ!

その感動的な出来事は帰りのバスの車中で起こりました。
そう、8/8は田なんとかの誕生日で、TUCCの後輩であるFuziwaraが誕生日祝いの辞を述べたのである!

「田なんとかさんは何を言っても受け止めてくださって素晴らしい先輩だと思いました」

いやー、こうやって誕生日を覚えられて後輩に直接言葉をもらえるのは彼がいかに人徳にあふれた人物であるかを表していますね!彼としても先輩冥利に尽きるのではないのでしょうか。

僕も彼のような後輩に慕われる先輩を目指さないとなと思いました。


そしてバスは池袋につき、解散となりました。

僕はその後打ち上げに参加しました。といってもデニーズでまったり食事しただけなのですが。
2次会は翌日の用で行けなかったのですがカラオケだとすればあっちゃんがひとり歌う曲異なりそうだが果たしでどうだったのか…?


以上で合宿レポは終わりとなります。

合宿係のあっちゃん、ひちかさん、rumに当日の仕事を任されたIshikawa、そして自身が行けないにもかかわらず準備やら人数調整やらいろいろしてくれたrumに、感謝とお礼をこの場を借りて申し上げます。

ではみなさんまたどこかでお会いしましょう!

                         合宿レポート ~完~

夏合宿3日目

昨日の夜、ニファンさんが在来線の魔の区間(水上ー越後中里)を通り抜けて、夏合宿に参加しました。そして僕の移動後の部屋に来ました。
僕の部屋はこれでニファンさん・よっしー・taziri・僕の4人。何が起こるか、察しなところもあるのではないでしょうか。

--- AM 6:30 ---(チュンチュン)

あさのひざしと周囲の声で目を覚ますと、僕以外の全員が起きていた(!)。僕自身としてはもっと寝ていたいのですが、ブリッツが始まり、その後は3分2秒フィッシャーモードで将棋早指し総当たりをしました。

朝からチェス↓
DSC_1166_convert_20130811214516.jpg

結果は全勝!ニファンさんに勝ったのはうれしいです(必敗のところで時間切れにより勝ったのですが)。早朝からテンション上げ上げの僕の部屋となりました。

そして朝食を食べた後対局。

5th Round - VS 三阪さん

そう、突き付けられた条件とは、5ランドは三阪さんと対局するということだった。普段本郷でお世話になっている方とここでも対局できることは素晴らしいですが、半分以上ポイント獲得したいという時にこれはきつい…!

「チェックメイトですのっ!」

となるのは実力差的に防ぎようがない。強い方と当たるのは勉強になるので長い目で見ると幸運ですね。

そして対局開始。オープニングはFrench advance。三阪さんと対局すると必ずこの形になる気がします。とりあえず組めたはいいもののどうミドルゲームに持っていけばいいのかわからない…。そうこうしているうちに攻め込まれ、ポーンエンディングになり、1ポーンの差が大きく負けました。

検討戦で、どう持っていけばいいのかを教わりました。定跡本がないので実戦で固めていくしかないですが、Frenchにおいてすごく勉強になりました。
フレンチレストランでバイトしてる某怖い人も教わるといいかも知れませんね

そしてお昼は流しそうめん!

DSC_1169_convert_20130811220404.jpg
↑食い意地張る方々

流しそうめんの個人的考察
・傾斜が急な下流はハードモード、上流はヌルゲー
・1本のときもあれば塊のときもあり、難易度がばらばらで楽しめた
・せき止め(箸を立てて引っかかるのを食べる)は卑怯
・天ぷらを不意に持ってくることでそうめんばかり見る視野の狭さは危険と実感
・上流の人食べつくさないでくださいお願いします
・直前の人の取りこぼしは取りづらい
・裏ゲームの氷取りは超難関
・そうめん受けのざるから取って食べるのもまたよし
・意外とおなか一杯になる

こんなところですね。
そして最終戦開始。

Final Round - VS Kishikawa(SCC1st)

最終戦は田なんとかを寄せ付けず新人戦で1位を取ったKishikawa君。その風貌からポケモンアニメのシゲルを彷彿とさせます。いや、僕だけかもしれませんが…
ブリッツ大会で負けておりかつ半分以上取れるかどうかがかかっているので何が何でも負けるわけにはいきませんでした。疲労も来ているのに全く眠くなかったです。
オープニングはSicilianのTaimanov。黒番で僕にとっては見覚えのある形でした。彼はあまり見たことのない形だったらしく、かなりオープニングで時間をかけていました。
相手の攻撃を何とか防ぎながら反撃し、無事勝利。

というわけでトータル3.5/6。無事半分以上取れて一安心です。
また、検討戦ついでに彼と将棋の指導対局をしました。歩3枚でも6枚落ちでも負けたので2枚落ちにした結果勝ちました。チェス指している人だと、将棋のルール覚えたばかりの場合4枚落ちが一番いいという説があったりなかったり。


その後は三阪さんによるレクチャー。普段の本郷チェスの会でのノリですね。

DSC_1174_convert_20130811225319.jpg
↑三阪さんの前で答えを示して見せるTUCC1年コンビ

プロモーションで何になるかからして難しい問題などもあり、楽しめました。

敵キング「何になろうと言うのかね?」

そして夕飯を食べ、結果発表!


僕は快速は3.5/6で10位で

ブリッツは25ポイントで4位でした!1日目の記事で騒ぎまくっていましたがこの結果は非常にうれしいですね!取るところからこぼさずとれたのが大きいのかなと思っています。本当に奇跡でした。

また新人の中で最多はTUCCのHiratate!やっぱ1年強い。おめでとう!

その後は花火。
DSC_1178_convert_20130811230051.jpg

花火に夢中になる人やそっちのけで押し相撲やる人など、さまざまで楽しかったですね、その直前によっしーと入れ替わりで

あべた

が来て、早速オーラを放っていましたね!早速花火で活躍するというタフっぷり。

そしてその後はいよいよ、
僕主催のポケモン大会が始まります。

それに関して読みたい方は続きを読んでください。興味ない方は次の日の記事へと移って下さい。

続きを読む

夏合宿2日目

やがて夜が明け、二日目。周りが山なのでなんか良い景色ですねー。

この日同じ部屋に寝たのはKUCC3年のUekiとTUCC2年のKawabe。二人ともなかなか起きないので起こすのに苦労しました。

やがて3ラウンド目開始。

3rd Round - VS iちゃん

3戦目は東北大から来たaichi君。CTで当たった以来かな。
僕の印象としては東北大はガラパゴス化された集団というイメージなので、何やってくるかわからないという怖さはあります(前も言った気がするぞ)。しかも彼は三度の飯や睡眠よりギャンビットが好きなのでオープニングは時間かけてでも慎重に指そう、と決めていました。

オープニングはSicilian Closed。穏やかな展開になったしiちゃんの得意戦術を封じたかなと思っていました。しかし彼はそれほど甘くなかった。シシリアンを組み終えたあたりからギャンビットをしてきて、攻撃態勢に入り、一気に攻撃してきました。
何とか受けきり、その後は相手の戦力を削いでエンドゲームに持ち込み、勝ちました。自分の知らない戦法かつ慎重な手を要する場面が多いとどうしても最初の方で時間を使ってしまいますね。ミドルゲームの辺りは僕より相手のほうが8分程度多いというときもあったので・・・。時間配分の難しさを突き付けられた結果となりました。
またiちゃんは普通のオープニングも研究していて、「こんな変化もあるよ」といろいろ教えてもらいました。オープニングは知ってる人に聞くのが一番早いですしまた一つ勉強になりました。

そして昼ごはん。カレーを見るとついついおかわりしたくなるのはきっと僕だけではないはず(笑)。

腹ごしらえしたところで4ラウンド目。しかし襲い掛かる眠気。クソネミ状態で始まりました。

4th Round - VS Ueki(KUCC)

彼と対局するのは初めてで、実力が未知数なため不気味でした。オープニングはSicilian classical。白番でしたが、オープニングの段階でピースの運用の仕方が分からず2手ほど手損する結果に…。普通に考えれば大ダメージですね。
そしてやがて試合はもつれにもつれこんだエンドゲーム。

そしてゲーム終了場面は↓(黒番)

Ueki.gif

さて問題。これは黒勝ちでしょうか?それともドローでしょうか?

この場面はかつて本郷チェスの会で有名な場面として紹介されたことがあるのでまさかここで活きるとは思ってもみませんでした。

「あ、これ本郷ゼミで見たことある!」と思わず叫びだしそうでした(笑)

本郷ゼミに入ったおかげでエンドゲームに強くなれただけでなくFMになれた!
・・・というのがあのマンガのクオリティですね。

それはさておき答えはドロー。黒としてはキング使って白キングを追い詰めたいところですがそうすると白がプロモーションするのでそれを防ぐには黒はチェック連打するしかないからですね。

なのでドロー。オープニングの手損が響く展開となりました。

2日目終了地点で2.5/4。勝負は3日目に持ち越しとなりました。しかしこの地点で、彼は翌日悲劇が起ころうとは全く思っていなかったのである…

そして三阪さんが登場。本当今回の参加者は豪勢ですね。

ここで、僕が急遽部屋移動をする羽目に。僕の居た部屋が

麻雀部屋

になるということで追い出されて、向かった先はtaziriやよっしーの居る部屋。平和な部屋で良かった…。そして時間があったので将棋が始まり、そこに前部長のQuが来たのでtaziriが教えることに。

そこで出た名言
Qu「将棋クソゲー」

とチェス界に点在する将棋勢を敵に回すような発言!まああの状況だったらそう言いたくなるのも分からなくはないのですが(あとトシキがQuにヤジ飛ばしまくっていた)

その後は池田さんによるレクチャー。チェスの解説もそうですがそれ以上にチェスを使った遊びが印象的でした。

キングを置いてステイルメイト・チェックメイト・あと1手でチェックメイトになる位置を探すというものだったり、駒が最長で動けるのを探して動かしていくとある場面になるとか、「こんなんあるのかよ!」という経験ばっかりで面白かったです。というか思いついた人すごいのか変態なのか…

これが

DSC_1163_convert_20130810222231.jpg

これに

DSC_1164_convert_20130810222212.jpg



そして夕飯を食べ、花火大会が雨で中止になったのでひたすらBlitz。結構疲れますねー。

こんなにがっつりBlitzしたのは人生初。すこしずつコツをつかめてきた気がします。


そして発表される次のペアリング。半分以上獲得を目指すヤブコージに対し、主催者側が突き付けた条件とは・・・

                       ・・・TO BE CONTINUED

夏合宿1日目

こんばんはー。またまた登場のヤブコージです。

なんで僕が書いてあるかと言いますと、本来書く係のrumが、チェス留学のために、8/7からイギリスに行ってしまうため合宿に参加できないからなんです。それだけだったら部長に任せようかなと考えていたのですが、

rum「というわけで合宿の記事お願いしますね~♪」

僕「え?なんで俺なんだよ」

rum「何かご不満でも(迫真)?」

僕「ウィッス」


というやりとりでこうなりました(笑)。なので鬼の居ぬ間に洗濯ということで、いろいろ書いていこうかなと思います!


---当日 AM8:00---(ピヨピヨ)

続々と集合場所である池袋・東京芸術劇場前にあつまるプレイヤーたち。

今回の合宿は、春合宿よりも更に広い地域から来ていまして、TUCC、KUCC、SCCはもちろんのこと、筑波東北名古屋からも来るという、多様性に富んだ面子をそろえたメンバーでなっています!

さて、ほとんど集まったのはいいものの、TUCC1年のKobayashiが来ない。どうも寝坊したらしい。確かに彼には寝坊癖はあったがまさか合宿で発揮されるとは…。1年早々必修の英語の授業をぶっちするなど、彼は大物になる素質がありそうですね。

彼は結局新幹線で向かうことになり、他の人で出発。バスの席で、隣がKUCCのFuruyaさんだったのでいろいろ悲哀やら愚痴やらを言い合っていましたね。そして今回、全日本チャンピオンを獲得された池田さんがわざわざいらしていまして、席が近かったので、いろいろ話をしました!

一番驚いたのは池田さんが僕と同い年だということですね。今日話をするまでは数歳年上だと思ってました。そして池田さんにも「rumさんって、どんな人ですか?」と聞かれたので一体どんだけ知られてるんだ・・・と驚きました。まあいかに素晴らしい人であるかを伝えたつもりですが

そしてバスで揺られること数時間、予定より早くに今回お世話になる宿である『ヒルトップ』に着きました。

昼ご飯を食べた後、東北大からついに彼が来ました。仙台から自転車全自走で向かってきた、
るんば
である。

twitterではよく絡みがありましたが、リアルで話をするのは初めてで、面白かったですね。昼ごはん後の他己紹介は僕が彼を紹介しました。しかしよく山の中をずっと走ってきたなーと思いますね。僕も自転車旅行したい欲が高まってきました。

落ち着いた頃に、対局がスタート。ルールは25分10秒の快速です。

1st Round - VS 池田さん

いきなり池田さん!今回を逃すといつ対局できるかわからない池田さんに、早速対局できたのは幸運でした。
オープニングはシシリアンのカン。僕は白番でしたが、オープニングでの手の間違いを咎められて負けました。強い方と対局するとオープニングの弱点が特に分かるので良いですね。
検討戦だけでなく上達のコツなどもいろいろ聞いたのでそれを活かそうと思います!

それにしても池田さん自身の棋譜が9歳の時から保存されているのには驚きました…

2nd Round - VS マリリン

2戦目はKUCCのtokitaさん。いろいろといわくつきの女性です。春合宿の打ち上げで言い放った言葉が印象深い(詳しくは記事参照)。twitterでは少し絡みがあったものの対局するのはこれが初めてでした。
オープニングはSicilianのNimzovich Attack。黒番でSicilianはよく使いますがこれはあまり見たことがないので少し戸惑いました。Bb5は良いものの相手がビショップの逃げ道を間違えて逃げ場を失ったためタダ落ちし、その後はピースアップを保持して勝ち。

ということで1日目の結果は1ポイント。今回は半分取れなかった前回を超えるため、半分以上取ることが目標なので気が抜けません。

そして夕飯。その後は、リレーチェス。

唯一女子の居ないチームに属することになり、一人だけ少ないチームでしたが、

1勝もできず。。。

一体何が悪かったのか、リレーチェスの難しさを改めて知りました。

そしてその後はブリッツ大会!
「3日間で全員の方とブリッツをしてくださいー」

な、なんという・・・。ブリッツでTUCC3rdの他の面々にいじめられてるChess.comのBlitzレート1200(初期状態ではないです)の僕としては拷問に近い。

「おら、ブリッツやる気持ちを出せ!」ゲシゲシ
「やめたげてよぉ!」

という状態。長考派なのでBlitzは蜂よりも苦手なのですがやるしかない。そう、3日目の夜の為にも…!

とりあえずこの日で半分くらい消化して、この日は終了。
初日から波乱の連続でした・・・。2日目へと続く

                         ・・・TO BE CONTINUED
プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。