スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【行ってきた】All Sophian's Festival【Sophianじゃないけど】

おはようございます。

去る5/26、上智大学開校100周年記念ということで、100周年祭りみたいなので行われたということなので行ってきました!

祭り名にSophiansとありますが、上智関係者ではなくても行けるという親切設計。しかし100周年ってそんなに続くもんなんですねー。タフでグローバルな側面が強いといえそうです。

はてさて、上智CCのブログに「将棋とチェスの部屋」で将棋やチェス指せるということで、真っ先に向かいますが…

~校門入ったところにて~
araiさん「部屋は、2階に上がって奥です奥!」

階段あがろうとしたら階段の踊り場に何かのツアーの一行さんがたむろしてて通れないので、遠回りしようと、先の階段行ったら今度は1階ではつながっている校舎が2階でつながっていないのか行けずじまい・・・で、戻ると一行さんが消えてたので次は無事にいってたどり着きました。RPGじゃないんだから

入ってみると将棋とチェス盤がずらり。だけどチェスのスペースが小さいような…?書いてある通り、UMAさんがいらしたほか、matumotoさんやひちかさんも一生懸命チェスベースで仕事してました。筑波からあべたが1年生つれて襲来したのかすでにいる。

そんななか僕が向かった先は…


_人人人人人_
> 将棋盤 <
 ̄Y^Y^Y^Y ̄

部員の方に声をかけ、早速将棋を開始。右四間飛車で攻め、正しく受けられたら攻められないところを強引に攻め、勝利。まだまだ毎日将棋指しているからあまり感覚が衰えていないのを再確認できてうれしかったですねー。

次やってみたのは『森の木将棋』。まあどうぶつ将棋の昆虫版みたいな感じですね
DSC_0949_convert_20130529115648.jpg

のんびりやるつもりだったのに、なぜか真剣に考えてしまい、たった12マスで白熱した試合に。部員の方との接戦(?)を制し、部員の方に勝利。

柄が普段は動物で、それがどうぶつ将棋なんですが、それに関して自分でおもったことをまとめてみました。

≪どうぶつ将棋の特徴≫
・盤は縦4マス×横3マス
・(昆虫の場合)芋虫、トンボ、テントウムシ、カブトムシ(クワガタ)の4種類
・芋虫は1マス、トンボは左右前後、テントウムシは斜め、カブト(クワガタ)は周囲1マス
・取った駒は使える
・芋虫は一番向こうまで行くと蝶になり、斜め後ろ以外すべて動ける(金と同じ)=最強の駒になる

≪どうぶつ将棋の個人的考察≫
・初手はぶつかっているからと言って相手の芋虫取ると手損に
・とにかく狭い分、動けない駒が出がちで、それが二つ以上になると勝つのは難しそう
・カブト(クワガタ)が2段目にいる状態で、持ち駒ありで先手を取っていると勝ちを引き寄せられる
・何もすることがないときは手待ちをして相手の形を崩すというチェスみたいな戦法を使える
・トンボとテントウムシはトンボの方が強いかというとそうでもない?
・いかに王手を避けるかというのは重要な要素になりそう

こんなところですねー。確かにたまには息抜きでこういうのも有りですね!

次にやっぱり来てたtaziriと将棋を指しました。絶対来るだろうなーと思ってたので驚きはなく、
「俺たち実質将棋指しに来たようなものだよな」
と二人で言い合って指してました(笑)。

結局勝利。得意戦法が炸裂すると気持ちいいですね。最近勝ち越しているようなー?たぶんtaziriのことだ、手を抜いているんだろうなと思いますが


そして次は↓
DSC_0950_convert_20130529115519.jpg

中型のどうぶつ将棋。『ごろごろどうぶつ将棋』という名前です。縦6マス横5マスだからそういう名前になったんでしょう。使われる駒はひよこ、猫、犬、ライオンの4種で、ひよこはひとつ前のみ、猫は左右と後ろ以外動け、犬は斜め後ろ以外動け、ライオンは周囲8マスすべて動けます。
ひよこは向こうから2段目に入ると犬と同じ(要はと金)動きをします。

要するにひよこは歩、猫は銀、犬は金、ライオンは王の動きをするということですね。

これも部員の方と指しましたが、無事勝利。最後は成り捨てから即詰みで仕留めました。yoshikiが僕の後に指してたがすごく苦戦してたような・・・?

いやー、変則将棋も面白いものですね!TUCCの部室に導入しよう(提案)

そしてその後はUMAさんと対局。まあものすごく強いかただしぼろ負けするだろうなと思ってたんですが、案外攻め込むことができ、勝てるはずの局面まで行ったんですがごまかされて負けました。勝ち確定の手があったのに見落としていてものすごく悔しかったですorz。
でも将棋のモチベーションはさらに上がりました。

にしてもSCCのブログのUMAさんってまるで未確認物体のような・・・?まあ僕にとっては馬さんの将棋の実力は未確認ではありましたけどね。それともなにか地球人じゃない説があるんだろうか・・・


と、ここまで将棋のことばかり書き連ねてましたが、実際将棋指しているうちに3時40分くらいになって、チェス指すはずが全くその時間がなかったんですよ(笑)

け、決してチェスを辞めるわけじゃないから(震え声)

チェスのブースも盛り上がってましたね!コーチとしてきた上原さんはお疲れ様でした!
はたして上原さんは契約させることはできたのだろうか・・・

DSC_0952_convert_20130529115550.jpg

僕は用事があったので4時前に帰りましたが、TUCCからは結局僕とtaziriとishikawa(3rd)が来ました。

充実した1日になったので本当に来てよかったです!いやーまた何かあったら行きたいですね。

ではでは
スポンサーサイト

春の合同新歓食事会

遅ればせながら5月12日(日)に行われた合同新歓食事会についてです。
今回はブログ係のrumさんが参加できなかったので、kotoが更新しています。
一応今回の幹事を務めておりました。
今回の新歓食事会はKUCCさん、SCCさん、つくばCCさんに我々TUCCと、4大学のチェスサークル(クラブ)合同の賑やかなものでした!参加は総勢40名です。

11:00から始まる食事会の前に、9:00からフリースペースでチェスをしました。
朝早かったのにこの集合率!チェスの力は偉大です。
20130512アトリウムチェス
対局も、各テーブルとても白熱していたようで(たぶん)。
私はこのときせっせと皆さんの名札を作っておりました←

・・・・・・
そして11:00になってもひたすらチェス盤に向き合っている面々....(^^;
各テーブルに行って対局を中断するよう説得してまわり、どうにか店内へ移動します。
これだけの人数でチェス好きな人たちばかりだと、移動のかけ声もなかなか伝わりません。

お店はブッフェスタイルで、イタリアンから和食までそろっていました。個人的にはとても満足です。
みんなでわいわいお料理をとりに行ったのですが、ひとしきり食事を済ませたテーブはこんな感じ。
手前から奥までチェス盤が並んでいる様子は壮観ですらあります。(あれ、将棋盤まである...?)
20130512店内チェス


デザートも種類豊富でした♪
SCCのYさんがとても綺麗に盛り付けていたので、思わず写真を撮らせてもらったものです↓
20130512デザート
ブリッツで負けた方がデザートをとってきて食べる!という真剣勝負をしている人たちもいました。
初代DM(デザートマスター)Tさんの導きにより、2代DMのIさんがこのたび誕生したようです。

食事会は5時間あり、当初の運営側の考えでは、ちょうど半分くらいの時間になったときに席替えをするよう促そうと思っておりました。しかしその時間、わたくしはTUCCの1年生とチェスのゲームの真っ最中でした。(←あれ、他のCCさんとの交流は...?しかも長期戦の末負けてしまったという><)
しかし、私がおせっかいをしなくても、席を移動しながら自由な交流が行われていたようです。
結果オーライですd(^^)☆
16:00にお店をあとにします。
撤収は比較的スムーズに行きましたが、決着がつかないままチェス盤を2人で持ち上げて、対局しながらお店から歩き去る人も・・・


お店を出てからは、前日がお誕生日だったというKUCCのKさんをサプライズでお祝いします。
色紙と花束を贈らせていただきました。
おめでとうございます!
20130512サプライズ

そのあとは記念撮影をして、2次会に向かいます。
1.カラオケコース
2.ビリヤードコース
3.ボウリングコース
4.帰宅コース

私はカラオケコースに参加してきました。総勢6名のささやかなものです。
20130512カラオケ

個人的にはTさんの歌唱力に圧倒されてました。チョイスにもです。A学園の校歌とか。いや、これは私が頼んだのですが・・

その後、ビリヤード・ボウリング組と渋谷で合流して3次会に向かいました。
居酒屋です。飲みはなかった代わりに成年グループと未成年グループになぜか2分され、成年グループの注文量が凄かった、ような気が。
ここではさすがにチェス盤は出ませんでした。(・・・出てたかな??)
食事の締めにKさんのバースデーケーキ(?)です。
20130512バースデープリン

21歳になられたということで、2本と1本のろうそくがささったかぼちゃプリンでした。
美味しそうです(^^)
バースデーソングを歌ってお開きとなりました。

――――――――――

3次会の解散は22:00近くでした。
朝の対局会から来ていた人には半日お付き合いいただいたことになります(!)
皆さまお疲れ様でした。


幹事として至らないところも多々あったと思いますが、協力してくださった各大学CCの代表の皆さま、参加してくださった新入生の皆さま、先輩方、同期の方々に、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!私自身もとても楽しませていただきました。
20130512集合写真

最後に、新入生のみなさんは、これからもイベントや交流戦などで、今回一緒に参加した新入生・上級生とかかわってゆくことになると思います。この食事会をきっかけとして、今後さらに交流を深め、チェス界が活気づいてゆくといいなと思います。

五月祭(さつきさい、とあえて書く)

交流会 行きたかったです 交流会
先日の合同コンパ、各CCさんのブログで拝見しましたが、大盛況だったようで
本当に良かったです!
1年生のみなさんにとっては初の対外イベント(昨年よりだいぶ早いですね)だったと思いますが、楽しんでいただけたみたいですね:)
またサプライズパーティーも成功したようで何よりです♪
いつになくハイテンションのkobayashiさんの記事も新鮮で 笑、面白かったです
企画・運営等に携わった方々はおつかれさまでした&ありがとうございました


さて、昨日・今日と本郷キャンパスで五月祭がありました!
TUCCの企画があったわけではないのですが、1年の子達に前売り券を押し付けられたもらったため、昨日見に行ってきました
所用のため本郷に着いたのが15時過ぎだったのですが、見渡す限り人・人・人・・・
今回で3度目の見学でしたが、毎回すごい盛況ぶりですね!
人が多かった&滞在時間が短かったにも関わらず、驚くほど知り合いに会えたのは嬉しいサプライズでしたね♪前売りをくれた子達にも高確率で会うことができたので、ちゃんと行ったよという証明にもなった 笑

余談ですが、私は以前から「五月祭」を「ごがつさい」ではなく「さつきさい」と呼んでいた(周りの大人の方がそう呼んでいた)ため、大学生になってみんなが「ごがつさい」と呼んでいるのに驚きました
「さつきさい」の方が呼びやすい気がするんだけど・・・まあいいか

屋台以外ではサイエンスショーとアカペラを見ましたが、どちらも良かったです!
サイエンスショーのシャンパンタワーのグラデーション、本当にキレイだったな~
それにしてもあの風船、リモネンに打ち勝つなんてすごすぎる 笑

本当は弥生キャンパスの方も見たかったのですが、時間がなかったため断念。。。
次回は見れたら良いな

五月祭に参加された方々はお疲れさまでした:)

それではこの辺で
TUCCの活動とは何の関係もない記事だったけど

ゴールデンオープン after6

ゴールデンオープンと全日本が終わりましたね~
参加された方々はお疲れさまです!
私も参加したかったのですが、あいにく今日から授業が・・・><
なのでただ飲みに行っただけのafter6の記事を少し追加します

大学から乗り継ぎ等で意外と時間がかかり、かつこれまた駅から意外と遠い産業プラザまで歩いたため、6時に会場に着いた時にはすべて終わっておりました チーン
少しは対局が見れるかなと思っていたので、残念...

大会終了後はワインやお菓子と共に、大会に参加された方々とかる~い(?)打ち上げが
なんとこのワイン、アルゼンチン大使の方が持ってきて下さったそうです!なので、会場のワインはすべてアルゼンチン産(そういえば普段、アルゼンチン産のワインはあまりお目にかからないですね~)
解放感とアルコールも手伝ってか、かなりの盛況ぶりでした( ̄∀ ̄) ↓

s_010 (1)

s_013.jpg

途中注ぐためにワインを持っていたら、「酒房」と言われた・・・何故なぜ

鳩サブレーと共に一枚:)↓

s_015.jpg

kozimaさんのお母様、ありがとうございます!


その後は人数が多かったため、二手に分かれてアフターへ。私は10月の大会後にもお世話になった中華の方で、1番にぎやかなテーブルでした( ̄∀ ̄)
ワインでかなり出来上がったhuruyaさんや、8×8のharasitaさんのおかげで終始とても楽しい時間を過ごすことができました!ありがとうございます:)

何だか恒例行事にになりつつあるKUCCの方への質問という名の尋問が、今回はhuruyaさんにも飛び火していました・・・笑

アフターの様子 ↓

s_019 (1)

s_020.jpg


そんなこんなで、会場にいた時間は短かったのですが、とても充実した時間を過ごすことができ、良いGWの締めくくりとなりました:)来年は参加できるかな~
入賞された方々、おめでとうございます!
そして大会に参加された方、特に長期で参加された方々は本当ーにお疲れさまです
m(_ _)m

それではこの辺で

ゴールデンオープン

こんばんはー。またしてもヤブコージです。今日は風邪気味で頭痛が痛い中、ゴールデンオープン1日コースに出場してきました。引退宣言してからもう半年になろうというのになぜ僕が書いているのか

久々の公式戦で、すこし新鮮な気持ちがします。
TUCCからは僕とishikawa(3rd)とtaziriが参戦。全員1日コースです。

本当は三日コースに出たかったのですが、積み重なるレポートで断念しましたorz、GW明け提出のレポート7個もあるんですぜ・・・

4年になれば授業数は格段に減るので来年こそは3日コースで出ようと思いますっ!

まあ愚痴はこのくらいにして、早速対戦記でも。


1st Round - VS Hさん

僕は白番だったのですが、
1.e4 g6
僕「」

訳が分からないよ状態で進めていきましたがオープニングは間違ってなかったようで、問題はエンディング。
2ルークエンディング!(こちらが1ポーンアップ)というゲームになり、どう進めていいかわからなかったのですが、少しずつキングを前進させて、双方残り5分切ったあたりから棋譜がないのですが、推定75手くらいに渡るゲームを制し、何とか勝ちました。

エンディングの良い勉強になったと思いました。
しかしただでさえ頭痛のするときに頭を使うのでさらにひどくなる一方

放て!!心に刻んだ指し手、頭痛さえ置ーきー去ーりーにしてー♪
と脳内に曲を流して何とか頑張りました(笑)。

2nd Round - VS Hさん

sicilianから双方キングの頭を攻める展開になったのですが、黒番であるにもかかわらず早めにキャスリングをして、スピード負けをするというあまりない負け方をしました。見事なる作戦負けで、学ぶことも多かったです。

3rd Round - VS Kさん(8x8)

顔は何回も拝見し、話したことのある方でしたが、対局するのは初めてで、一体どのくらいの実力を持ち合わせているのかわからないから不安でした。
僕は黒番でしたが
1.b3

よみがえる1st Round・・・見たことのないオープニング、はてどうすべきかまた考える羽目になりました。まあ初見で何とかするというのはいつものことなんですが

途中で相手の指した微妙な手をなんとかとがめて勝ちました。ただ最後良い手だったのに時間がなくて読み切れずに別の手を指したのが少し心残りでした…。

Final Round - VS Mさん

最後は松戸チェスクラブの例会に時々顔を出すというMさん。

フレンチになったのですが、オープニングの変化とその後の指し手をよく知らず、うまくとがめられて負けました。いくらオープニングを知る重要度は低い(らしい)とはいえ、さすがに知らなすぎたかな…、フレンチ勉強しようと思いました。

結果は2.0/4.0。要反省ですね。
ishikawa(3rd)とtaziriはそれぞれ3.5と3.0。おめでとう!しかしishikawaがGambitの本を持ちtaziriが普通の本持っているの、交換した方がいいんじゃ

さて、今日は同時に全日本も行われたそうで、優勝者並びに入賞者はおめでとうございます!僕もいつかそうなりたいなーと思いますが、「おめーには100万光年早いんだよ!」と言われても何も言えません、はい。でも頑張って少しずつでもチェスの実力をつけて行こうというモチベになりました。

優勝者や入賞者の方々の写真↓

s_DSC_0923.jpg

s_DSC_0924.jpg

s_DSC_0927.jpg

s_DSC_0930.jpg


オープニングよりもミドルゲームやエンディングの方が大事と全日本優勝者の池田さんが言ってましたが、僕はオープニングをあまりに知らなすぎるので、そうはいってももう少し勉強しようと思いました。ミドルゲームエンディング重視の方針はそのままで行こうと思いますが…。


さて、僕としてはただ対局しに来たわけではなく、普段会えない人と会えることを楽しみにしてた側面は結構ありまして、特に東北勢ですねー。三村さんによるガラパゴス化された精鋭集団というイメージしかなく、どんな人たちなんだろうと思いましたが、会ってみると面白い方ばかりでした。

CTの良い手をほめる会という記事を書いたkarasawaさんは特に気さくな方で、話して数秒で打ち解けましたね(笑)。また、CT最終戦で戦ったHondaさんとも話をしました。入賞おめでとうございます!

そして安定のaichi君と、東北勢やチェスクラスタとtwitterでつながっていたこともあり、「ああ、あなたが!」ということが多かったですねー。オフ会の様相を呈していた

本名いうよりもはやHNの方が通りがいいという・・・

対局後のワインも含め、充実した1日となりました。風邪気味なのにワイン飲んでました。ゴールデンオープンの関係者の方はお疲れ様でした!

僕は大事を取って打ち上げには出ず直帰しましたがrumさんが出たのでTUCCから0人というわけではなくてよかったですー。

ではではいよいよGW明けて現実に戻りますが、皆さん頑張りましょう!
ではでは

GM @Sophia University

去る4/27(土)、四谷の上智大学にて行われたイベントに参加してきました!
今回はGM(グランドマスター)のお二人がいらして、前半がMr.Nielsenによるレクチャー、後半がMr.NielsenとMs.Cmilyteによる同時対局というスケジュール

レクチャーの内容はチェスという競技についてと、Mr.Anand・Mr.Carlsen両氏の解説だったのですが、超高速の英語かつ通訳なしの講義だったため、頭の動きがあやしかった方がちらほら・・・笑
興味深い内容がきけて良かった反面、もっと英語を勉強せねばと思ったのでした

GM Mr.Nielsen ↓

s_DSCN1289.jpg

お昼の休憩時にはGMのお二人・ピノーさんと共に終始和やかな雰囲気でした:)↓

s_006.jpg


そして、午後からは人も増え、いよいよ同時対局がスタート
実は直前まで参加するかどうか迷っていたのですが、昨年のアルミラさんのときに見学だけだったし、せっかくだから対局してみたらというアドバイスをいただいたので挑戦することに
sicilianで 4.Q×d4 だったのですが、1pawn down から形がどんどん悪くなり、
あげくrookがただ落ちする失態をおかしたので、そのままresign
あの形だと、どちらにしても passed pawnが止まらないのでムリだったのですが...
それでも即詰みにならなかっただけ、少しは成長したのかな

無駄に長考派の私にとっては、対戦相手がまわってきたら必ず指すという、ある意味clockより制約のついた時間の使い方もとても勉強になりました!

同時対局 with Ms.Cmilyte ↓

s_DSCN1306.jpg

こちらが終了しだしたころから、もう1つの同時対局がスタート
2つの対局を続けてなさっている方もいました

同時対局 with Mr.Nielsen ↓

s_DSCN1323.jpg

検討室では普段の交流会同様、検討したり、対局したりとみなさん思い思いに過ごされていました ↓

s_009.jpg

s_010.jpg


今回の全同時対局で、唯一の白星をあげられたnanzyoさん ↓

s_DSCN1321.jpg

nanzyoさん・そしてdrawをとられたみなさん、おめでとうございます!


閉会式の後は、アフターで中華を食べに
SCCの1年生お二人とお話が出来て、とても楽しかったです♪
女子4人でたべた、暖かいデザートがおいしかったですね!(結局最後まで名前の読み方がわからなかった...)
あまりの楽しさに写真を撮り忘れてしまったのですが、ご勘弁を
というか、テーブルの反対側からほとんど手つかずの皮蛋が押し付けられた回ってきたんですけど・・・食べないなら頼まなきゃいいのに


今回のイベントを開催するにあたり、企画・運営等をしてくださった岩崎さん・太田さん・ピノーさん、そしてレクチャー・同時対局をしてくださったGMのお二人に、この場を借りて心よりお礼申し上げます

イベントを手伝ってくださったスタッフの方々、参加されたみなさんもお疲れさまでした!

またこのようなイベントでお会いできるのを楽しみにしています:)
ではでは

プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。