スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休み中の活動 ③@駒場

春休み2回目の、そして今年度最後の活動を部室にて行いました
今回は現部長が他のCCさんにお声をかけたこともあって、延べ16人の参加に

今回は東北からaichiくん、筑波からはaraiさんと二ファンさんがいらして下さり、
そして超絶久しぶりのmurakamiくんが差し入れを持ってきてくれました!
あまいものを食べるとほっこりしますよね♪

活動風景 ↓

s_IMG_2158.jpg

s_IMG_2166.jpg

前回の記事になぜ写真が1つものっていなかったのかって?
それは単に忘れていたからなんですよー
新しいブログの写真挿入の仕方がわからなかったからなんて口が裂けても言えない

個人的には参加していた女子4人でやったダブルチェスが面白かったです!
特に最初の方は意味のない場所に駒を置いて、無駄遣いばかりしてしまいましたが・・・


そしてアフターへ ↓
中華だったのですが、おこげ料理がおいしかったですねー♪
救助するのが遅くておこげがふやけてしまいましたが

s_IMG_2169.jpg

で、ふとテーブルを見回してみると

(・・・あれ、残りの人が全員将棋勢。ん?二ファンさんが何かを取り出した。
それってもしかして・・・)

というわけで将棋の対局が始まり始まり~ 笑 (しかも結構盤が大きい) ↓

s_IMG_2170.jpg

見てるだけなのも何だし、せっかくこんなに将棋勢の方がいらっしゃるので
将棋を教えてもらおう! と思い、初めて将棋をすることに

将棋はチェスより駒の種類が多いし、動き方も複雑
金と銀、あとは成った後の動きがかわるとか
チェス駒みたいに形が違うわけではないからパッと見で駒がわからないし、
盤が1色というのも違和感がありますね

かなりのハンデをつけてもらってtaziriさんと1局指しましたが、
歩の動きをpawnと間違えて飛車をとられてからはだめだめになってしまったのでした


さてさて、各CCさんで新歓等あると思いますが、
TUCCでもサークルオリエンテーション(サークルオリ)があります!

日にち:4/5(金),6(土)の13~17時
場所:東京大学駒場キャンパス 1号館1階113教室


みなさんお忙しいとは思いますが、少しでも手伝っていただけるとうれしいです!


それでは、また新年度にお会いしましょう!
スポンサーサイト

Playing chess in New York

どうもーヤブコージです。

春休みもあと少しですがみなさんいかがお過ごしですか
春休みといえば合宿の打ち上げにて

tokitaさん「春休み2か月とか少ない、もっと欲しい」
僕「え?2か月もあんの?」
あべた「何それ意味わかんない」
taziri「こっちとかちょっと前まで試験だったんだよ…」
馬さん「まあこっちも2か月だが」

大学・学部によって春休み事情が異なるようです(笑)

脱線しましたが…

去る3/16-3/21、僕は高校の友人たちとニューヨークに行ってきました!チェス関連のこともあったので載せようと思います。百傑戦?何それおいしいの?状態でしたがrumさんの記事を見る限りおいしかったようですね。

3/16、僕らを乗せた便はニューヨークへと出発した。
今の飛行機は国際線とかだとフライト時間が長いため暇つぶしのために映画や音楽・ゲームなどができるモニターが付いていることが多いんじゃないでしょうか。
何気なくゲームを見ていると
s_DSC_0675.jpg

あるじゃないですかー。
KASPAROVという題名で、何か関係があるんでしょうかね。
しかもこれ、コンピューター側のratingを設定できるという機能付き。
まずは1600に設定し、何とか勝利。
1700に設定した結果、ドロー。ここまでは俺も1700にドローとか少しは成長したかな、と思ってものでした。
ところでこのコンピューター
1.e4 d5
と指してきます。俗にいうセンターカウンターと呼ばれるやつですね。最近オープニングを勉強し始めたとはいえこれはまだ範囲外だったので初見で何とか対処しました。しかしなんでこんなわけわかめな戦法使うんだよこのドテカボチャ

さて、ニューヨーク観光に関しては書き出すとキリがないのでチェス関連に絞って書きます。
行く前に三村さんにtwitterで「ワシントンスクエアの南にチェスの店があるらしいよ」という話を聞いたので3日目に向かってみることに。場所はトンプソンストリート沿い。ワシントンスクエアから南下してすぐでした。
s_DSC_8382.jpg
写真のような店ですねー。

外から見てもなかなかオサレ。チェス勢として行く以外の選択肢はあり得ないのでチェスを全く知らない友人二人も強引に連れ込み、入店。
店内もすごい。
一風変わったチェス盤と駒がケースの中にあります。
s_DSC_8386.jpg

s_DSC_8388.jpg

s_DSC_8392.jpg
3枚目、なんでこんなのも展示されてんだか…(笑)

s_DSC_8403.jpg
めっちゃ荘厳やなこれ。

店にはただチェスの盤駒が展示されているだけではありません!店の奥には対局できるスペースがあり、1時間当たり5ドル払えばできるそうです! 地味に高くね

とりあえず「空いてる席に座ってて」と言われて座るも、人が来ない。しばらくして、僕の前に人が座った。ルジャンナさんという方らしい(口頭での紹介だったのでスペルは聞いてません)。

そして早速対局開始。ルジャンナさんの指し方は独特のものでした。とにかく奇襲を好むようで、キャスリングをせずにこちらのキング上部に集中砲火。しかしなんとかしのぎ切り、1勝。
2局目は色を変えて指し、これまた勝利。初めて海外で指して2連勝。テンションが上がります。
俺はチェスやない、今chessを指しているんや…!
そこでルジャンナさんが提案をしてきます
ル「Let's use clock」
僕「What time?」
ル「5 minutes」
僕「Blitz?」
ル「Yeah」

時計を取りに行くルジャンナさん。
さあブリッツ開始。
結果・・・3連勝!!!合計5連勝でした(笑)

この結果には周りにいたプレイヤーも驚いたようで、ブリッツのときは人だかりができてました(笑)。どうもこのルジャンナさん、この店の常連のようでほかの常連の人とも仲良いとか。
他の人も次々とぼくに質問してきました。くそみたいな英語力しか持ち合わせていませんでしたが、滞りなく受け答えできてよかったです。昔から英語は苦手なんだ

しまいには
「You are Japanese No.1 player!!」
とまで言われる始末(笑)。さすがに即否定しましたが。

いやー本当に楽しい時間を過ごしました。s_DSC_8407.jpg
僕と5局さしてくださったルジャンナさん、ありがとうございました!

結局2時間くらいいたのですが、本来10ドル払うところを、常連さんが「せっかく来てくれたんだし俺が払うよ!」と気前よく払ってくれて本当に感謝です(笑)

そしてその翌日。セントラルパークにチェスの家なるものがあると聞いて行ってきました。
ただ行ったのが午後6時な上当日は雪!!
なのでチェスを指したかったのですが誰もいませんでした・・・
s_DSCN0969.jpg
うっすらと積もる雪と石に刻まれたチェス盤

s_DSCN0970.jpg
これがチェスの家。次来たときは絶対にここで指したいです。

現地でのチェスイベントは主にこの二つですね。チェスを知らない友人と来たので時間はたいして取れませんでしたが、非常に楽しめました。チェス分からないのに2時間付き合ってくれた友人たちにも感謝です。

ニューヨーク市といえばマンハッタン島が有名ですがその東側のQueensと呼ばれる部分なども市だったりします。そのQueensにあるカジノに行こうという話になったんですが、あまりに行くところが多すぎて、ホテルから一番遠い場所だったこともあり、行くのを中止しました。代わりにマンハッタン島を回りまくりました。
これぞまさにQueens Ganbid!!
これが言いたかっただけなのですはい

そして帰りの飛行機。行の続きで1800に挑戦
何と勝ってしまう
1900に挑戦してまたしても勝ってしまう
2000になると負けてここまで来るとさすがに違うかー
と思いきや2戦目で勝つ。

最後に調子乗って2300に挑戦したらエンドゲームでボコされましたとさ。

以上より
ボーイングにあるチェスソフトのコンピューターレーティングは実際の実力より300くらい上に書かれている

なので書かれているレーティングから300ひいて考えればいいと思います。


記事は以上となります。夢中で書いていたので超長文ですがお許しを。

今回初めて海外でチェスを指したわけですが、チェスを通じて世界の人とコミュニケーション取るというのは非常に貴重な経験でしたしチェスのモチベーションの向上にもつながりました。これから世界の各都市行く際(特に欧米)、チェスを指すという楽しみもついてきますのでこれほど面白いこともないと思います。

あとおみやげですが、ネタ性のあるものを発見できなかったのでごくふつうのお土産となりますがお許しをー

ひゃっけつせん

ブログが無事に移転しました!
デザイン以外は全てヤブコージさんにおまかせしたので、大したことは言えないのですが

べつに、私がデザインにケチをつけたとか、まさかそんなことはありませんよ~
ただ華やかではないですねと言っただけであって

3月の最終日に、旧ブログの方に何か記事を書こうかな と考えています
1日位の掲載になるとは思いますが

ヤブコージさん、どうもありがとうございました:)


さて昨日、百傑戦に参加してきました! 大会に出るのは昨年の10月以来。
1日コースだったのですが、今回は2日コースの方に人が集まったからか、
前の時よりずっと少なかったです

方式としては、45分切れ負けを4R
公式の試合としては短めなのかもしれませんが、今の私には丁度いいかな
あんまり長いとバテそうなので・・・笑


では軽く検討を

1R white、シシリアン
pawnとknightのEXD後、形勢が悪化の一途をたどり、そのままresign。
ですが相手の方曰く、致命的ではない上queenとrook2つが残っていて
まだ十分指せるので、少しresignが早かったのではないか と。
もう少し粘ってもよかったのかも

2R white、イタリアン。白勝ち
初めて暁星CCの子とお話ししました!
部の創設代でもある現高3が卒業して、部員が半分以下になってしまったとのこと
4月の新歓で人が集まるといいですね~

3R black、シシリアン(?)
この試合で、自分の勉強不足が露呈することに・・・
drawの申請のマナーについて
endingでこちらがrook2つ分駒得をしており、相手のpawnが全て落ちる状況だったのですが、

時間!!

相手の方が10分以上あるのに対し、こちらは何と10秒を切っていたんですね
で、これだけ時間差があるときはdrawの申し出は出来ないんだったよなー と思い、
そのまま続けて時間切れに
ですが、本当は切れ負け方式のときは2分を切った場合、
状況が圧倒的に有利である場合はアービターを呼んでdraw申請ができるのです
そして次の1手で相手が詰む場合は、時間が切れてしまってもdrawになるそうです
・・・そんなことを全く把握しておらず

最終的には相手の方の御厚意により合意drawとなりましたが、本当に申し訳なかったです・・・
この場を借りてお詫びします

4R black、1.b3
hpawnがpromotionしたのですが、またしても時間が押していたのと
(15分以上の差が・・・)、いい手が浮かばなかったのとでdrawに
あまり良い選択ではなかったと思いますが

トータルで2Pでした


最終戦が終わるまでには見学の方も大分いらっしゃり、閉会式まで
とても楽しい時間を過ごしました♪ 優勝された方々、おめでとうございます!


大会後はアフターへ。普段あまりアフターではお見かけしない方々とお話ができて
非常に楽しかったです!!終始笑いが止まらなかった・・・笑
そして毎度のことながらとてもニギヤカな、shinodaさんとbabaさんのいらっしゃるテーブル・・・
そこで繰り広げられる、質問という名の尋問にさらされるkobayashiさん・・・
カペルや合宿の後で、オツカレサマデス m(_ _)m


今回は対局だけでなく試合時のルールも学べたので、本当に良い勉強になりました
少しずつ、成長していきたいな~

ではでは

移転完了!

どうもー、旧web係のヤブコージです。

かねてから宣言した通り、ブログの移転をしましたー!
たぶん前のと比較して、「すごく変わった…」というのが感想ではないでしょうか。

デザインはrumさんが僕と相談して決めました!なぜrumさんに任せたかというと、僕にはデザイン能力がないだろうと思っていたからです(笑)。いわゆる適材適所というやつですねー。

確かに上部の洋館の屋根っぽいものがルークに見えなくもない、うん。
それに月が出ているあたり、普段夜に活動するTUCCの性を表していいですねー。

活動を夜にやるところってそういえば珍しいみたいですね。
TUCC「活動は9時半までやってるよー」
KUCC(夜遅っ!)
SCC(信じられません)
筑波「うちも9時くらいまでやってるかなー」

とこんな感じなので。
「そんな活動時間で大丈夫か?」
「大丈夫だ、問題ない(腹減った…)」

また、旧ブログに関してですが、とりあえず3月いっぱいは残しておきます。
すぐにこの存在に気付く人はそう多くないでしょうし。

ではでは今後もこのブログをよろしくお願いします!!


これで、前部長として副部長の僕が助ける必要のないほど仕事したQuやイベント係だったIshikawa(2P)、現部長として頑張るkotoさん、ブログ係とイベント係を押し付けてしまったrumさんと違って碌に仕事してこなかった僕でも仕事したことになるだろう…

春休み中の活動 ②合同合宿 Ⅱ

 
さて、まずは簡単にですが私の tournament結果を書こうと思います

1Rはuekiさんで、白番。シシリアン
ピースダウンをしてから一気に劣勢になり、そのまま時間切れに

2Rはbyeだったので、ほかの方々の試合をみたり、
nanzyoさんのDVDを見ながらレクチャーを受けていたりしました

3Rはaichiくんで、黒番。シシリアン
g4をつく形は初めてだったのですが、何とか対応して黒勝ち

4Rはyoshikiさんで、黒番。QGD
queenとrookのEXDをやらかしたのですが、形が多少黒の方が良かったのと
相手の時間がおしていたので粘ったら、向こうがミスをしてqueenを落とし、
そのままresign。形の重要さを実感しました

5Rはhuruyaさんで、白番。シシリアン
途中まで白優勢だったのが、相手の弱点を攻めきれずグズグズしているうちに
相手優勢になり、負け一直線に

6Rはkawabeくんで、黒番。シシリアン
序盤でいきなりpawnを落とし、その後もひどいミスを連発・・・。白勝ち

トータルで2.5Pでした

今回1番印象に残ったのは、huruyaさんとの対局
私の実力では普段なら絶対対戦できないので、とてもいい経験になりました:)


最終日は 山派・海派・居残り派に分かれて、自由時間を謳歌
私は山に行ったのですが、参加したのがなんと私を入れて4人

少なーい!

居残り派が意外に多かった・・・
風が少し冷たかったですが、とても気持ち良かったです♪


伊東から離れる前に、14:46をむかえました。
そう、震災が発生してからこの日で丁度2年が経ちます。
もうそんなに経つんですね・・・
みんなでしばし、黙祷をしました。


東京に戻ってきてからは解散後、打ち上げへ
グリルのお店だったのですが、器がかわいかった~ ↓




打ち上げの様子 ↓







合宿中さんざん対局していたのに、全く冷めやらぬチェス熱なのでした( ̄∀ ̄)


今回の合宿を行うにあたり、TDを務めたkobayashiさん、
宿の手配をしてくださったwadaさん、会計のmayaさん、
二次会の担当をしてくださったyoshikiさん、
そして合宿全体の運営をしてくださったishikawa(taka)さんに
この場を借りてお礼申し上げます。
充実した合宿をどうもありがとうございました m(_ _)m


最後に、集合写真をのせておきます ↓




合宿に参加されたみなさん、おつかれさまでした!

春休み中の活動 ②合同合宿 Ⅰ

 
春合宿に行ってきました!
途中参加の方々を含め、延べ40弱の参加に
近年、稀にみる人数ではないでしょうか。 そもそも、

「女子部屋が2つもあるなんて、お兄さんびっくりだよ」  by nanzyo兄さん

らしいので・・・笑


場所は伊東駅のすぐ近くで、風情のある旅館 ↓
天候がよく、海からも近かったので、とても過ごしやすかったです:)




今回は2日3泊で6Rを行ったため、昼食後からすぐに試合を開始 ↓




いつものことながら、みなさん試合後もそのまま対局を続けていらっしゃいました

そしてこの日は東北大CCのaichiくんの誕生日だったので、みんなでお祝いを
しました! サプライズだったのですが、aichiくんと一緒にリレーチェスをしていた
私達も知らず、いきなりみんなが部屋に入ってきたときはビックリしました 笑 ↓



aichiくん、お誕生日おめでとうございます!
10代最後の1年が、充実した年になりますように:)


さて2日目、この日は朝からいろいろな方がいらっしゃいました
まず朝一のサプライズで、なんと就活真っただ中のはずのokabeさんが!
あまりにも驚いたので、朝から素っ頓狂な声をあげてしまいました・・・
それから久しぶりに日本にお戻りになったkozimaさん、
KUCCのOB・yoshimuraさんが ↓



このあたりで人数が最高になり、とてもにぎやかな日でした♪

試合後は、何故か初日に行われなかった自己紹介の後、
kozimaさんのレクチャーが。 ↓



内容は End Game の考え方で、

・キースクエア
・マインドスクエア
・コレスポンディングスクエア

を教えてくださいました。
昨年の夏合宿でもキースクエアについてのレクチャーはあったのですが、
そのときはほとんど理解することが出来ず・・・
今回はレクチャー中、実際に自分で駒を動かす機会をいただいたので、
自分で考えた手をその場ですぐ解説してもらえて本当に良い勉強に
なりましたし、少しは理解できたかな と思います
kozimaさん、どうもありがとうございました! ↓
(knightのネックレス、カワイかったです!)




そして夜はみなさん、ハイテンションで過ごしておられました
私も御多分に洩れず
だってねぇ~、部屋にalcoholがあるんですよ?
私がテンション上がらないはずがあるだろうか? いや、上がる 笑
(もちろん、ハタチ以上のメンバーだけですよー 私も成人してますよー)

そして何故か語られる、私はalcoholが入るとレイティングが上がる説・・・
いや、ないですから 笑
リレーチェスのときのあれはマグレですからー
でもエネルギーが充電されたのは、確か( ̄∀ ̄)


初日と二日目は、おおよそこんな感じでした
もう少し書こうと思うので、Ⅱへと続けます~

大江戸チェスの会を訪ねて

 こんばんはー。またしてもヤブコージです(笑)。

今日は試験期間中であるにもかかわらず大江戸チェスの会の初の一般例会に行ってきました!おい試験勉強はどうした

今までその存在は知っていましたが行く機会が無かったのでいいチャンスと思い、行ってきました。
場所は浜町区民館。なんか浜町会館と書いてある地図があったりいざついてみると保育園とかあったりしてちょっと混乱しましたが無事到着しました。

来る方々を見ていると上智勢が多いですねー。上原さんとそふぃーさんが主催しているからでしょうか。しかしやはり見たことのない顔、あるいは顔は見たことありますが話したことのない方が結構いらして自分としては新鮮でした。

そうこうしているうちに滞りなく進み、試合開始

1st Round - VS S大学の(以下略

最初の対戦カードを見たとき、僕は「来たか…」と思いました。実名出すと怒られるので出しませんが、ある意味因縁の対決。今回で3回目ですね。こんどこそオープニングでミスることなく指してあとで挽回するような事態にはならないようにする…!そう意気込んでましたが、しかし難しい。

またしても不利になる…

正直この方は苦手ですね。どうもミドルゲームまでにアドを取られてしまいます。前回とかは時間差があったこともあり、相手がドヤ顔だったのを覚えていますがさすがに時間が拮抗している今回は相手の方も真剣。
そして、両者時間が無くなり、双方決定打を見つけられないままひたすら手をさし続ける展開。うーんこないだと同じだ…。もう何回この不毛な打ち合いをやめてドローオファーしようかと考えましたが最後は一瞬の隙を突いて崩して辛勝。またしても悲鳴を上げさせる結果に(笑)。しかし内容的には負けていたので要反省ですねー…

2nd Round - VS 南條さん

2回戦は南條さん相手に黒番を持つという世にも恐ろしい事態になってしまいましたがなった以上はもう指すしかない。南條さんと指せる機会なぞめったにないのですこし緊張してました。

なんとかピースダウンとかそういうのをなくしていこうと思っていた矢先、駒のぶつかり合いでピースの計算を間違えるという初歩的なミスを犯してしまい、萎えました…。その後もさし続け、南條さんが実はミスっていたのに気付かずこっちがリザインして試合は終了。
検討戦ではそれをとがめても南條さんの方が有利という結論になったとはいえ、とがめられなかったのは悔しいし諦めたのもよくなかった。誰相手だとしても、やっぱり諦めずに醜くても最後まで戦うと改めて心に誓いました。
まあエンドゲームで南條さんがミスをするというのにも驚きましたが(笑)、猿も木から落ちるわけですし、いかに百日紅の木を用意するかがカギとなりそうですね不利な側の心構えとしては・・・

でもオープニングからの変化とかも教えていただいてすごく勉強になりました。

3rd Round - VS Yさん

3回戦は立教大学のYさん。お会いしたのも初めてで対局するのも初めての方ですね。クイーン交換の後のエンドゲームで負けました。何気なく指した手が一手パスに近い手であったり手が読めずに取ってはいけない方でとったり…、未だにエンドゲームになった時に方針が立てられないし立てられても遅かったりしているのでエンドゲームに関しては経験が全然足りないと痛感させられました。

まあその後ブリッツでドロー取ったんでまあ良しとしますか(笑)、でも始めてから2年強という話で、僕より少し長い程度なので次は勝ちたいですね


今回の大江戸例会では普段の交流戦では戦うことのないであろう方と話せたり対局できたので非常に有意義でした。1-2と負け越したのは非常に久しぶりなのでもっとチェスをがんばらないとと思わされました。一方勉強になることも多々ありました。

検討室の様子


開催した上原さん、そふぃーさん、スタッフのkusadaさん、Yさんお疲れ様でした!そしてtwitterで誘ってくれたそふぃーさんにはこの場を借りて感謝申し上げます。

~終わった後~
そふぃーさん「そうだ、まえ言ってた都市交通関係の本、これあげるよー」
僕「ほんとですか!ありがとうございます!」
araiさん「うわー(ドン引き)、なんか横文字だしー」
そふぃーさん「いや日本語だぞ!あれ?学部どこったっけ?」

最初はドン引きしてもあと2年もたてば違和感なくなるともいます(笑)。

いろいろ得るものがあって有意義な一日でした!
なんか僕らしさのない記事となっちゃったぞ…試験だ試験
プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。