勧誘記事

 こんばんはー。駒場祭も終わり、みなさん日常に戻っていることと思います。

駒場祭終わった後なので、図々しくも宣伝します。


TUCCとは、東京大学チェスサークルのことで、毎週月水木18:00-21:30、学生会館311A室という場所で活動しています。場所は駒場キャンパスにあります。

もちろん毎回来ないといけないなんてことは無いですし、インカレなので大学による制限はありません。というか過去および現在も他大生はいます。

というわけで、

もし駒場祭に行ってこのサークルに興味を持ち、ここにたどり着いてとりあえず一度でも行ってみたいと思った方はぜひブログのコメントにご一報ください。いつでも歓迎です。というかいつでも新入部員募集中。もちろん実力は不問です。

以上宣伝でしたー。

次はとりあえずチーム戦ですね
スポンサーサイト

駒場祭終了!!

 今日は11/26。3日間続いた駒場祭が終了しました。また、三田祭も終了しましたね。遠く関西では京大祭も終了したようです。

まずは多くの方々のご協力をいただいたのでその謝辞から

学園祭シーズンの最終盤、番組なら深夜帯レベルのこの時期に沢山の人に来ていただけたことは非常にうれしく思います。

とりあえず、

関係者の方々はお疲れ様でした!!

そして、

来場者の皆様、本当にありがとうございました!!

おかげさまで終始大盛況で終えることができました!


また、手伝いに来ていただいた慶應のOさん、上智、筑波の皆さま方、玉川大のOさん、また、三阪さん、そして汐留から駆け付けた8×8の皆さん、ありがとうございました!おかげさまで人員不足になることなく、押し寄せてくるお客さんと指すことができました。

つか慶應のOさんは三田祭にいなくて大丈夫だったのでしょうか・・・?

今回の駒場祭を機に、よりチェス関係者間の仲が深まったと思っています。他大の学園祭にサークル員でもないのにチェスやっているからと言って協力してくれる業界が一体他にどこにあるというのか。この仲の良さこそがチェス界のいいところだと思っています。

こちらは慶應の学園祭にただ指しに行っただけなので申し訳ないやらなんやら・・・。来年こそはもっと他大の学園祭に襲撃しに行って出向いて手伝えたらと思います。

また、1年生のKさんがいなりずしを持って行ったということで慶應側から差し入れがあったことも感謝しております!2人ともGJでした!僕の気が利かなさ過ぎてごめんなさい・・・(汗。あれで気が付いたら3時半だった僕は救われました(笑)。

さて、あまりしつこいのも良くないので、謝辞はこれで終わりとします。

【個人的視点で見た駒場祭ハイライト】
・てんやわんやの印刷作業
・一瞬で終わった運搬と準備
・最初の立ち上がりは静かな朝
・大学だというのに高い少年率
・そして少年の高いリピーター率
・俺が相手した少年は結局3日間で計10局指した
・途切れることの無い少年の元気
・初心者に混ざって襲撃にくる割と強い方たち
・かなり強かった老夫婦の女性
・男性も強かったらしい
・オセロサークルや三国志研究会、UT-Lifeからも刺客が
・2日目、大寝坊して9時に間に合った俺に対し全く来ないほかの2年生
・突如として襲撃に来た2年夏学期で授業が同じだった人
・終了間際にリベンジに来た彼、なんかの責任者だというのに撤収に手伝えず責任感0が露呈
・結局2戦とも返り討ち
・三阪さんや上智のOさん達が手伝ってくださった
・突如として襲撃に来た将棋部の人、まあ高校時代からの知り合いだが
・ドローで終わる
・また強い人が来て最初キング形崩されるも勝つ
・さらに強いちびっ子が来てビショップとクイーンのEXDするも粘りに粘りに粘りに粘って勝ちをもぎ取る
・筑波からの襲来にも石塁を築いて返り討ち(実際危なかった)
・午前から始めて気が付いたら3時半だった
・見たのはまるきゅうとTGAくらいなものだった
・最後の最後に勧誘した

以上ですねー。特に驚いたのはやっぱり子供たちの驚異的な吸収能力とそのバイタリティ。負けても負けても立ち向かうその姿に若さを感じましたね。
わしも もう ジジイ! そこまで むりは できん!

子供たちにいかに楽しくチェスに興味持ってもらってかつルールも分かってもらえるか、説明に腐心しました。まあその場のノリでなんとかしていただけな気がしますが。
でも僕が将棋を始めた年齢よりも若い子たちが今チェスを指しているわけですから、15年後くらいのチェス界が楽しみですね。


あと僕が記事を書くのも数回あるかどうかです。次は代替わり。どうなるのか?

TO BE CONTINUED・・・

駒場祭前日・KUCC訪問

 こんばんはー。さて、久しぶりの投稿となりますが、今日は11/22、駒場祭前日です。

今日は少しの準備をした後、三田祭へ行きました。
準備と言っても冊子を作るのが大変だったので実は山はもう昨日のうちに終わっていたり(笑)。製本でてんやわんやして部長が間違えそうになりながらなんとか作り上げました。

一応こんな感じ




さて、その後は移動し、渋谷の500円ピザを食べ、いざ三田祭へ。
1年生2人も一緒に来て盛り上がる一同。そしていざ三田へ。

KUCCに着いたら温かく迎え入れられました(笑)。TUCCと違って作りがおしゃれなのが良いですね。まあTUCCは広くスペースを取れないという事情があるのですが(言い訳)

部長と慶應側Aの世紀のブリッツ対決など、東大VS慶應で指しました。僕も慶應3年の方と対局をして、なんとか勝ちました。相手のミスを咎められたのが勝因だったのかなという感じです。話を聞くと2年生から始めたそうで経験年数は僕と同じということで本当に勝てて良かったです。

また、部長が次対局した相手はなんと筑波の方!始めて会いました。いやーこの方が筑波チェスサークルの部員を連れて日曜日に大挙して来ると思うと怖いですね・・・((((;゚Д゚))))

お邪魔した後はボードゲーム研究会に行ってひたすら指してました。5人のうちでそれぞれの得意分野、不得意分野が顕著に表れていて面白かったですね。反射神経はやっぱり駄目ですね・・・

報告は以上です。さて・・・

明日から駒場祭です!チェス関係者は暇があればぜひいらしてください!オープンで来れない方も多いとは思いますがよろしくお願いします。

そしてTUCCの方々は3日間頑張りましょう!そこのTMDUのお前だ、客として来るのは許さんぞ!!

駒場祭を機にチェス関係者間の仲がさらに深まることを切に願います。
では

BW

 すみません、更新が遅くなってしまいました(汗。

11/8(木)、交流戦の後風邪で2回出れなかったので久しぶりにTUCCへ。すると・・・

南條さんと三坂さんがいました!

部長に事前に連絡をもらっていましたが驚き。そして最近出現頻度が高くもはや部員説まで浮上しそうなトシキ氏。

それで特にこの日驚いたのはチェスの考え方。南條さんのレクチャー(?)ででした。


そこでこのタイトル。「ブラックホワイト」の略です。決して某ゲームじゃ

あまりに僕には高度すぎてうまく話を要約できませんが、色を支配しろ、決してチェス盤のマスが白と黒に分かれているのはただの模様ではない、そんな話だったように思います。単純に両方の色を支配していると強く、片方しか支配できていないともう片方の色から攻められ、それはすなわち支配しているはずの色も弱点となり得るという話をしてくださった。

南條さんに相手の駒がすべて同一色に乗った試合を見せていただきました。本当に驚きました。まるで漫画のよう…

~対局前~
「予言しよう、このゲームで、お前の駒はすべて黒に乗る!!」
「は?正気なのかこの人・・・?」

~エンドゲームに差し掛かり~
「お前、自分が不利なの分かってんだろ?そういうときに、一旦冷静に盤を見る必要があるんだぜ!!」
「・・・」
「お前、まだ気づいていないのか?自分の駒がすべて黒に乗っているということを!!」
「!!!」
「だから言っただろ、ここからショーの始まりだ!!!」

・・・もしチェスマンガがあればこんな感じになるのかなと思いました。

※決して南條さんがこんなこと言ったわけではありません。

勘違いしないように太字で書いておきました。
将棋のマンガに『月下の棋士』というタイトルのマンガがあります。その主人公のセリフを参考にしてみました(笑)。チェスマンガがないという方は将棋マンガを読んでみることをお勧めします。

個人的お勧めは
『月下の棋士』『ハチワンダイバー』『しおんの王』
ですね。

かなり話がそれましたが今までの感覚にはない話だったのでものすごく勉強になりました。序盤でなぜか不利になるのはそういう点にあるのかなと思わされました。次からはうまく活かせるかは分かりませんがその発想を念頭に入れて指していこうと思いました。

ではでは
来週は東麻戦ですね

交流戦 at 上智大学

 さて、昨日更新しようと思ったら気が付いたら朝になっていたので今更新します。

前日11/4,
上智大学にて交流戦が行われたので行ってきました。TUCCからは2年3人、1年2人参加。
上智行くのはアルミラさんの30面指し以来。

まあ交流戦であって大会ではないので勝っても負けてもお祭り騒ぎだと、のびのび指そうと思ってました。

その結果3戦2勝1敗。1戦目はOさんがこっちと同じ時間制限で2面指しをするという鬼畜プレイをしぶしぶやってくださったから時間で勝ったというところですが・・・。1対1だったら確実に負けていたでしょう。

2戦目はすごく強い人でした。強者オーラが出ていましたね(笑)。完敗でしたが学ぶところが多かったのでよかったです。序盤から相手の意図するところを察知しないといけないということを学びました。まだまだ序盤力が足りない。俺には優雅さ、気品さ、序盤力、中盤力、ポーンへの意識、エンドゲーム力ーーーーーーーそして速さが足りない!!

・・・頑張ります。

3戦目は上智1年のWさんで、なんとか勝ちましたがひどいミスをしたので反省。大会ではやらかさないんですが・・・。2戦目で使い果たしたのか・・・?

勝ち負けよりも大事な何かがきっとあるはずさと思っていましたがそれを手に入れられて良かったです。それも次の勝ちの為ではありますが次の大会は活かして頑張りたいですね。


そしてそのあとは打ち上げ!!¥ドーン/

4人テーブルの方でしたが、Aさんとよく話せてよかったです。というかいろいろ仕切っていてHさんに敬語使っていたからてっきり3年生かなと思っていたら1年生でびっくり。何がどうなってんのやら・・・。上智の権力構造は良く分からない(笑)

そこでTと将棋2戦、チェス1戦して運よく全勝。右四間飛車は優秀だなーと実感。

そこで食べたパスタはうまかったです。途中で¥パッパリーン/という音がして見ると店員さんが皿を割ってしまっていたということがありましたが。

とにかく今日は楽しかったです。写真撮り忘れたので写真はありませんがご了承ください。

次は駒場祭だ。三田祭やオープンとかぶっていますが寸分でも暇を見つけたらぜひお越しください。そして手伝っていただけると助かりますっ!!

ではでは
プロフィール

tuccplayers

Author:tuccplayers
東京大学チェスサークルです。このブログでは活動報告を載せていきます。大体イベントごとに更新される(はず)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR